mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はじめての体験!
 

上野動物園の前に 皇室の名宝展-日本美の華 1期 に母と伯母と行ってきた。
皇室が持ってる美術品なんてきっとすごいに違いない。と、明日出かけるから。という母に私も行く。と決行。ずっと若冲を見てみたかったから行って良かった。ヘグは写真のポストカード左尾っぽがハートの鳥の絵が気に入ったみたい。私はポストカード中のきれいな貝殻、右はひたすら昆虫と両生類が気に入った。若冲の人気の理由が分かった気がした。グロくてかつ繊細で、キャッチーなんだ。ちょっと変質的、という知人KIN兄の言葉がぴったり!
へぐを肩車して次々回ったので、名宝をさらりと見逃してしまった。大きな屏風がたくさんあった。
酒井抱一の花鳥十二ヶ月図、あやめの絵がとても素敵で、色がきれいで見入ってしまったけどすでにヘグは飽き飽き。あやめの隣りの紫陽花もすごく素敵だった。淡い色のグラデーションで光を放ってた。
菊蒔絵螺鈿棚の裏側まで模様が巡らされていて、貝殻の白い鳥をヘグと探した。あんな調度品、興奮。
横山大観 朝暘霊峰、山と太陽のバランスがもうかっこよかったなあ。
象牙の彫刻で着物の少女を彫ったものがなんだかものすごくて、へぐを抱っこしながら汗だくで凝視。象牙質で、あの着物の紐のたわみはなんなんだ。あの反物の重みあるしなりはなんなんだ。よっぽど暇だったんじゃないだろうか。没頭できる時間がたくさんあったんだきっと。
昭和天皇即位の時に献上された春の風景を描いた屏風が贅沢だった。この大きさにこれ描くの?みたいな印象。当時の庶民の生活の資料としては、とても価値がありそうだけど。
もっとじっくり見たかったけど、芸術品をゆっくり味わうのは育児が終わってからかな。というわけで、2人育てた母と、3人育てた伯母は、実にじっくり楽しんでいた。ほんとは2期に行きたいんだよな、私、絵よりも工芸品の方が見たいの。絵がどういいとか実はあまりよく分からない。比べて工芸品はいい。精巧なプロダクツを見ていると、なんだか好きな人を眺めてる高揚感が沸いてくるから。
ヘグは総じてけっこう楽しんでいた。私も久しぶりに楽しかった。にしても美術館はとても疲れる。



| 3歳2ヶ月 | 01:52 | comments(4) | - |
コルビジェ?
      


最後の幼稚園見学に来た。この週末がほぼ幼稚園の願書提出の日。預かり保育(延長)のある幼稚園で一番近所、この建物がなんとも心惹かれる↑。やっぱり中に入ったら惹かれた。

       

各部屋の天井からナナメに朝の白い光が入ってきてふんわり、廊下は細かいガラス窓からの木漏れ日のような自然光がきらきら、↑の写真は読書ルーム。いい建物ですね、と園長先生に行ったら、あそうですね、設計士の方が自然光がたくさん入るように、って。って。ちいさな階段の奥に1畳のスペースがあったり。
わたしがほんとに住みたくなった。ここで家事を終えた後にお茶して本を読みたい。というような。読書ルームがかわいいので携帯で(カメラバッテリ無くて)撮ったら、「個人情報などのこともあるので写真は控えてください。」と言われた。
・・・・。
個人情報個人情報って、人の子の顔を映して名前と生年月日と住所と、公表するわけじゃないし、それに他の子どもがはけてから、ヘグだけ入るように撮ったのに。
昨年保育園勤務の友達の披露宴にでたら、ビデオメッセージがみんな後ろ向きで驚愕したけど。
運動会とかどうするんだろう?プロのカメラマンを呼ぶというのはきいたけど、まさか親が写真とれないなんて、ない、よね??なんだか過敏な気がする。


というようなことはあったが、園長先生の装いがお洒落だった(モスグリンの首元がくったりしたニットにサンドベージュのハイネック、紺デニムのワイドパンツ、シンプルでとても上品だった)し建物は素敵だし、まあるい芝生があって、ハンカチ落としをするそうで、総じてよい幼稚園だった。近いしここにしよう。
グレーのダブルのブレザーは微妙ですが、チビランドセルのような茶色のリュックと、プリーツスカートはかわいい。


| 3歳2ヶ月 | 23:51 | comments(8) | - |
saeのさえずり Twitter
           



つまらないわ、ママって。気ままに出かけて外でねむるなんてこと、できないのですもの - ムーミンママ

今流行のTwitterをはじめて見た。自分のを(saeday0)ブログパーツにもしてみた。よかったら、どんどんフォローしてください。フォローミー!
まだこのシステムがよく分からないので、色んなひとをフォローしてみる。このムーミンママのお言葉もTwitter でつぶやかれてた今日の名言。moomin_valley

とりあえず、”ブログよりも早い”、ってことらしい。もうちょっと使ってみます。



| 3歳2ヶ月 | 17:11 | comments(2) | - |
きゅんきゅんしたい
     


昨日へぐとなんとなくついていたNHKを見てたら、今奈良国立博物館で開催されている正倉院展を安達祐実ちゃんがナビゲートしていて、紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)の模様がアップになった。ヘグが「あ、ママ、みてみてー。」と興味を示した。
それは東京国立博物館で一緒に模様の小鳥さんを探した、菊蒔絵螺鈿棚に似てて、貝殻を使った工芸品だった。
わたしも芸術品とか全然詳しくないけど、菊蒔絵螺鈿棚の模様の可愛さにはきゅんきゅんしたし、この琵琶の紫檀木画槽模様もとても素敵だと思う。なんかそうやってどう思ってもいいから心がぱっとなれるものが増えるのは、きっとよいことのような気がする。肩車にしてかついで展示を飛び回った甲斐あったかな。

またがんばって博物館いこうーっと。美術館より博物館のほうが子どものときは面白かった。初台のICC行きたい。

| 3歳2ヶ月 | 09:02 | comments(0) | - |