mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

<< 疲れた。 | main | 12.25 手拭いから浴衣を作る。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夫の名言
 連日ぼーねんしてます、会にさんかです、務めてもないのに。
ぼーねんします、ぼーねん!でね、まあけっこう遅くまで遊んで帰ってきたわけですよ。その前にたらふくおっぱいあげといて、娘のお風呂とか入れといて(夫の協力のもと)。夫は、仕事がらみの忘年会があってもだいたい22時台には遅くとも帰ってくるんですけどね、まあ、わたすは心から、ぼーねん、ができているんで。夫がひとこと。


「ねえ、どうしてそんなに羽を伸ばせるの?」


う!名言、名言じゃないか、名言じゃないかー。
“ママになったからって、スキなコトができないなんて、つまんないッ!!”
なんてさらさら言う気ありませんけどね。夫がいるからこそ、こころからわたすは羽を伸ばして大空をとんで、ボー年して帰ってきたのでした。
娘はぐーすぴー寝てましたので、ゆらゆら起こしておっぱいをあげてからまた寝させます。なにしろこのままじゃ、インターバル長すぎで数時間で空腹によって起きてしまうからね。



 で昨日は、わたしが全てを投げ打ってある試験に没頭してた3年くらいの間の仲間たちとのボー年会。自分の歴史の記憶力はとってもいいのに、ここの3年間くらいの記憶がごっそりないの。きっと勉強しかしてなかったから・・・そんでその内容はやっぱり忘れ去るから・・・いや、とにかくいろいろ辛かった、3年。
 こういうキャリアアップ系のをやるひとたちはほら、心がカサカサででこぼこがなくてツルンとしてるような人たちがたくさんいると思うんだけど、この方たちはそんな中でも割とあたたかかった方たちで、頭が柔らかくて大好きでしたの。頭が柔らかい人好き。

試験だからね、負けとか勝ちとか、あるんだけどね。
もっと大きなことの負け組とか勝ち組とかさ、どーでもどっちでもまあよくてね。
他の人たちはだいたいこの試験はパスしてて、私は試験は結局受からないまま今じゃ勉強やめちゃったので、どっちかって分けたいなら負け組でもいいんだけどさ、結婚して子供産んだからって勝ち組ってのも正直気味悪くてさ。別段どっちでもいーんだっつの。


“人生に、負け組も勝ち組もないッ!!”


なんて言いたいわけじゃさらさらないんだけど、どーでもいいんす。

さあこれからどうしようかなー、なんてたまには考える、一瞬ね。
| letter | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:02 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。