mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

<< 産褥期のことシリーズ 2 | main | たまに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
産褥期のことシリーズ 3
 髪を切りたい。前髪のあたりが明らかに元気がなくなってきていて(産後の抜け毛による)、はやくベリーショートにしたくて。だいたい、髪を切りに行こうと思い立ったら、一週間以内に、あるいはその日に美容院に行くわたしだが、やはり娘を連れて行けないところにはそんなにすぐには行けない。そんな日々になった。
 忘年会のお誘いは、ずっと前からカレンダーに。その時間は仕事をあけてもらって夫にみてもらう。友人の結婚式もそう。そんな用事も週に一度くらいが限度かな、娘と共に移動できる用事なら、関東中どこへだって出かけられるけどね。だから美容院にいくのは来年になるかも。
 産褥期のことシリーズ 3。
入院中は夏真っ盛り。夏になると、やっぱり日本人だからか、終戦の気分になる。はだしのゲンを知ってしまった小二のころから、わたしは夏になると毎年第二次世界大戦の終戦のことを思ってしまう。
 入院中、私は世界で一番安泰な場所にいれることに、とても安堵していた。体や赤ちゃんに何かがあったら、すぐに病院が対応してくれるし、ここには敵も兵隊もこないし、いきなり空襲警報とか、爆撃とかこない。なんていい時代に産まれたんだろうと、ぐったりしながら、常に思ってた。沖縄では、友軍(日本兵)が豪の中で泣きやまない赤ん坊に、敵に見つかるから黙らせろ、黙らせられないなら、その乳飲み子をどっかに捨ててこい!みたいな、そんなこともあったから、産後の疲労で何もかもできないときにそんな状況でなくて本当によかった、わたしのことを守ってくれる場所で良かった、とつくづく思った。夏だから。
 入院中は毎日夫が仕事前に小一時間会いに来た。3日目には8ヶ月前に出産したお友だちが赤ちゃんと、真夏に密着抱っこ紐でお見舞いに来てくれた。ちいさなクッキー菓子と、あまい、おいしいプリン。ほんとおいしかった。食事では甘いモノはあんまり出なかったので。
 産院には、自販がなかった。あまりに喉がかわいて仕方なかった。たくさんお茶のペットボトルを母と、弟に買ってきて貰った。明日で退院という夜は、大学時代の友人と、旦那様とが3人で、夜8時半ちょっと前に来てくれて、疲れちゃうだろうに、と、たっぷり20分顔を見に来てくれた。おめでとう、という彼女は少し泣きそうで、最後に、あ、そうだ、といって、おおきいタッパーに入った、スイカをカットしたものを、渡してくれた。とっても嬉しくて、とっても甘くてつめたくて、水分補給にもってこいの、わたしの大好きな夏の食べ物、スイカを、ひとり、娘のために暗くした病室で、むしゃむしゃ食べた。
| 4ヶ月 | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - |
うちは基本つきあってた頃からだんなは、くっつき虫で
どこ行くにもついてきてたし、
元々バイト先で友達やったから共通の友達が多いしで
いまでも友達と集まる時は一緒が当たりまえみたいになってて
お嬢もみんなで動くわ〜。
だんなは下戸やし
集まるメンバーはみんなママやから、みんなで世話してくれるし
ファミリーだけで動くより助かってるよ。
まだママになる前に子供連れて遊び歩くのはどうか
と思ってたけど
ママになって自分のしたいこと我慢してるって
思いながら過ごすより、いきいき楽しんで笑ってる
ママであるけど、みほでいれたら素敵かな〜って思うなぁ。
もちろん自分勝手にならないように。
お嬢にも友達とワイワイする楽しさ、
いろんな人との思い出つくって欲しいな。

こうさせてくれるだんなや、迎えてくれる友達に感謝です。

それとはまた別にだんなはみほが一人行動の時に
お嬢との2人の時間も幸せみたいよ。
| miho | 2006/12/10 12:32 AM |
そうだね、赤ちゃんと共にお友だちに日中会ったり遊びに出かけたり、ってのはしょっちゅうできるのだけど・・・まだ長い時間は離れる用事はけっこうしんどいのよ。おっぱいすぐにあげられなかったりね。今日はラーメンやでコート羽織りつつあげてきたわ!卒乳したらもっと自由になれると思う!そしたらmihoみたいにもっとがんがん行けると思って頑張るわぁ。
今はまだね、芝居観に2時間いってきます、とかはなかなか出来ないかなあ。映画とか大人の場所は、赤子は連れて行けないから、やっぱ夫の予約が必要だわ。
夜の用事もまだ赤子は無理だしねぇ。
うちのほうはまだお友だちはほとんどママじゃないので、友人と会ってる時は、自分が何も変わってないように思うときがあるよ。
でもだんなさん、とってもいいパパなんだね。素敵。
| sae | 2006/12/10 12:54 AM |









トラックバック機能は終了しました。