mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

<< マンマーマン!最後の記事です | main | 今しか撮れないの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あっさり復活します
JUGEMテーマ:子供写真


約半年間、マンマーマン!を終わらせておりましたが、あっさり再開します。やっぱりここでないと母として思うことを自由に発散することができない、また今の時代だからこそできた、ブログを見てくれている人と育児について共感できないのはもったいない、と思うので。別ブログを立ち上げてもいいけど、せっかく覚えてもらった価値というのは大きいし、毎月ペパボさんにもお金払ってるので。てか採用してくれないかしら。おもしろい(育児)コンテンツ作りますよー。第2の弁当男子的ブーム作りますよー(と大口たたいておいてびくびく)
わたしにとって、ツイッターは公園。みんなが集まって独り言を公言。ブログはお部屋。遊びに来てくれた人に言いたいことを聞いてもらいます。そういうの、ツイッターじゃ賄えない。ツイッターの面白さは最近やっとわかりました。

へぐは元気です。離婚してから1度だけ、39度の熱を出しました。そしてそのときピンチだったわたしの事を助けてくれました。
4歳にしてすでに、私の想像を超えた悲しみを抱えているへぐですが、わりとのびのびと天真爛漫な部分を残して成長してくれています。
わたしが疲れてごろごろしていると、世話を焼いてくれます。その陰に元夫の姿を見ます。どの部分が私からの血で、どの部分が彼の血なんだろうと思います。地頭がまあまあ良さそうなところは彼で、社交的すぎるところが私なんだと思っています。あまり競争せず、平和主義な部分は彼の血なんだと思います。
でも、血とかじゃなくてへぐが生まれ持った独自の性格なんだろう。だってへぐは、勝手に生きている、一人のへぐだから。

これからも宜しくお願いします。

あ、何人かに、復縁はあり得ないのか。とご心配を頂いたのですが、ないです。がんばって、お互い別の道で生きていかねば。けれど、もう解りあわなくていいということになった人と、へぐを通してこれからも連絡をとらなければいけないこと、またその方法に困惑します。そこはこれから模索していかないと。
また、いいパパ、いい夫でいてくれたので、次に結婚した人に「前の人はもっとこうだった!」みたいなことにならないようにしないといけないのさ。よって、より愛妻家を探します。ま、いるでしょ。


写真は近所の公園にて。最近はダンサーのように、てっぺんで髪を結んでほしいといいます。けっこういいです。
| 4歳3ヶ月 | 19:09 | comments(16) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:09 | - | - |
saeさん、はじめまして!
ブログの復活が嬉しくて嬉しくて
初めてのコメントさせて頂きます。

いつも読ませて頂いてました。
私は今3歳の男の子を育児してますが
こちらのブログは、私にとり育児書的な感覚で
おりました。

本当に本当に、素敵なブログだと思います。
saeさんの文章も、写真も、モノの捉え方も。
とても好きです。

更新されないと知りつつも
覗きにくる癖が抜けなくて 今日も立ち寄らせて頂いたのですが
復活の文字を見て 嬉しくてコメントせずにいられませんでした。

これからの更新、楽しみにしてます。
saeさんとヘグちゃんがキラキラした毎日を送れます様に。
応援してます!

| kiri | 2010/11/14 7:01 AM |
kiriさん

こんにちは。はじめまして。
ひっそりスタートして、どなたか気づいて下さるかなー?なんてほくほくしていたら、早速のコメント、ありがとうございます。
いい日曜日がスタートしました♪

半年も更新されなかったのに日々覗いて下さっていたなんて・・・嬉しくて泣きそうです。
子供が成長するにつれて、おもしろネタは減っていっちゃうのかな??なんて不安もありますが、まあ適当にゆるゆるーっと更新しますよー。

育児書的な役割だなんて偶然の産物!あまりご参考になさらないでくださいね〜。
kiriさんも、日々育児、がんばってくださいね!!
男の子、うらやましいです。

| sae | 2010/11/14 2:11 PM |
ツイッター、フォローさせていただいてます(^_^)
こちらが復活とのつぶやきを見て、三秒で参りました!

復活してくださってうれしいです。
無理ない程度の更新、たのしみにしてます♪♪♪
| ことこと笑う | 2010/11/14 10:25 PM |
この名前でのコメント初ですが・・・慣れてねw
前の名前で行くと彼に今のブログに辿りつかれるとやっぱ嫌なので・・・弱虫です。私。

saeさんがこのブログでまた新しい道を歩まれる事。正直に生きてるんだな〜。と思いました。
これから元夫との付き合い方を考える上で困惑してる事。凄くわかります。
すっぱり切れたらどんなに楽だろうとも思います。だけどいいパパには変わりない。少なくとも子供目線ではね。
saeさんはいいパパ、いい夫と思えるのなら私より辛いのかもしれないですね・・・私はもういい夫だったとは思えないので。
でも、私じゃなければいい夫だったのかもしれない。私だったから彼は豹変夫になっちゃたのかもしれない・・・という思いは今も抜けず落ち込む事があります。
だから私は次の結婚ってのは今のところ考えられないのかな・・・次はもっとハードル高くなるしね。。。
そういう意味では結婚はしたくないけど彼氏ならいいのかもw
きっとこれから色々悩まなくてはいけない事とかあるんだろうけど、自分たちの決断を信じて前に進めるといいよね!

久々に長々コメントしちゃいましたw
改めましてこれからもよろしくね!
| may | 2010/11/14 11:21 PM |
はじめまして。
初コメントいたします。

現在1歳3ヶ月の娘を育てつつ、会社員してます。
傍らで時々ベビーマッサージの教室も行ってます。

このブログは、出産前、ベビーカーを何にしようか悩んでいたときに主人が見つけました。

そこから、このブログの隠れファンで、saeさんの文章が本当に好きでした。
おやめになったときは、すごくショックで、何もコメントできませんでしたが、久しぶりにふらっと見てみたら復活していらして本当に嬉しいです。

これからも陰ながらファンでいさせてください。
| もんプチ | 2010/11/15 10:56 PM |
saeさんはじめまして。
私もヘグちゃんと同じ年の娘がいるママです。
saeさんの書く文章が好きで、ブログにおじゃましてました。

なんか変だけど、ヘグちゃんは娘の友達のような感覚なんです。
一緒に成長を見てきたような。

復活本当にうれしいです。
よかった、ちょこちょこ覗いていて。
一つ楽しみが増えました。


| ゆいまま | 2010/11/16 4:22 PM |
ことこと笑うさん


あら!3秒で飛んできてくださってありがとうございます!
それよりお元気ですか?どうなりましたか?

これからも不定期でぷらぷら言いたいこと書いていきますのでおつきあいくださいませませ!
| sae | 2010/11/17 12:04 AM |
mayさん

こんばんは〜。
いろいろ大変ですね。お二人を抱えてほんとすごいっすよー私無理です。
いい夫だった、てのは、よかった時のことです。といってももうなんだかいろいろ忘れてしまったのですが、いい夫になろうとしてくれてたんだということは、今は分かります。

夫婦は、夫婦だけでコミュニケーションが成立してないと、いけないと私は思うのです。カッコ悪くっても、泣きじゃくっても、情けなくてもださくてもいいから、ちゃんと向き合ってほしかったです。わたしが離婚を決めた原因は、それだけです。超ださださでいいから、ごめん、って言ってほしかったんです。カッコつけられるより、それの方がよっぽど心打たれたのに。
で、あとから言われてももう遅いんです。冷めたら一瞬ですね。ってここでこんな話。。私のブログなので、あまり一方的にならないようにしないと・・・。汗

結婚はもういいかな、って言ってもね?40過ぎてから、お互い人生の生き方ができちゃってから、一から二人で夫婦を作っていくのはほんとーに大変らしいよ?やっぱ、遅くとも30代前半で、わけわからないまま子育てして怒涛の時間を過ごして乗り越えていかないと、夫婦として寄り添えない、と聞いて、わたしはそんなのはいやだと思ってしまいました。
やっぱり隣にだれかいてほしいのです。
あんまり強がって生きていくのもいやだしなぁ。

そして、>私じゃなければいい夫だったのかもしれない

こう思うのはやめましょう。またモラが起こるだけ。

わたしは先輩に言われました。
saeが変わらないと幸せになれない。って。え?!どうやってですか??と聞いたら、

なんでもすぐごめん、とか自分が悪いとか思ってるからつけこまれる。もっと堂々としてないと絶対に幸せになれない
と言われたよ。一理あるかも。だからやめましょうね!!ふぁいとーーー☆

| sae | 2010/11/17 12:14 AM |
もんプチさん

はじめまして。こんにちは。
コメント、本当にありがとうございます!
江東区にいらっしゃるのですね。わたしも2年ほど住んでいたのですよ〜 ベビマはいいですよね。楽しいしリラックスだしママ友作りやすいし、とてもいいと思います。
がんばってください。

このブログを見つけてくださって、ありがとうございます。
復活したのはほんとに数日前なので、ふらっと見に来て下さったタイミングがすばらしい!嬉しいです。
また、ぜひ、遊びに来てください。

ありがとうございます。
またぜひコメントくださいね。
宜しくお願いします。
| sae | 2010/11/17 12:18 AM |
ゆいままさん

はじめまして。こんにちは。
コメント本当にありがとうございます!
へぐと同じ年のお子様なのですね!いつも見ているブログの子供って他人事じゃないですよね。
すごくよくわかります笑。わたしも、3年みていたブログの子供が、たまたまへぐと同じ保育園にいて、もう超びっくり、おおきくなったなあ〜なんて愛情を感じてましたw。

ブログ、読んでてくださってありがとうございます。
そんな風に言ってくださって、とてもうれしい。これからも
やっぱり書き続けます。
ぜひまた遊びに来てください!!

| sae | 2010/11/17 12:23 AM |
マンマーマン復活バンザ〜イ!
saeさん!へぐちゃんお元気そうで良かったです♪
私ごとなんですが先週土曜日に携帯を紛失してしまいやむなく新しい物を使う事になりまして…
でふと『お気に入り』にしていたマンマーマンが読みたくなり(私の育児書なんで)今!たった今またお気に入りにしようとしていたら…復活って(^_^)v
ホントにホントに嬉しいです
上手く表現出来ないけどおかえりなさいって気持ちです♪
うちの娘も1才9ヶ月になりイヤイヤ〜が始まりました!
へぐちゃんの1才9ヶ月の時はどうだったのかなぁと覗いて見ようかと思ってたんです〜
ホントに嬉しい(*^_^*)
saeさん!ありがとうございます
これからもへぐちゃんの成長記録楽しみにしてます☆
| 柚乃ママ | 2010/11/19 1:34 AM |
お帰りなさい!マンマーマンファンとしたことが
復活に気がつかずに、、、でも、時々のぞいてたんだよ〜。やっぱりさえちゃんの書く文章好きだなー。私は読み手を意識しすぎて、誤解されることを恐れすぎて、ここまで素直にかけないです。

もし私が離婚したら、いわゆる女子のカテゴリーが「独身」になるのでしょうが、さえちゃんはずっとママなんだなーとなんだか新鮮な驚きでした。

へぐはつらい思いをしているのかもしれないけど、でもみんなより早く人の心が判る子になるんじゃないかなーと思います。私の初恋の人は母子家庭の男子でしたが、すごく優しくてお母さん思いで、好きっていう気持ちと一緒に、こんな息子がいたらなあと(当時中学生 笑)思ってました。

へぐとさえちゃんに会いたいなー!ふたりで温泉遊びにおいで。もしくは東京でお会いしたいです。
| しばこ | 2010/12/03 6:40 AM |
柚乃ママさま

ただいま戻りました♪
コメントの返信がとっても遅くなりましてごめんなさい!
あのあと、引っ越しがあり新しい職場で・・・などなどばたばた続きでおりました。

復活を喜んで下さってありがとうございます。ホントにホントにうれしいです。
1歳9ヶ月かぁ〜懐かしいなああー、(決して先輩ヅラしてるわけでないですよ〜)なんだか、1歳9ヶ月のころのへぐを今の4歳のへぐに見せてあげたいです。かわいいですよね。

柚のママさんも、育児に励みすぎずに時には手を抜いて、日々がんばっていきましょうね−!


| sae | 2010/12/11 1:38 PM |
しばこねえさま


ただいまです!!

時々覗いて下さっていたなんて、ありがとうございます泣・・。えーん。
どうしていつもそんなにやさしいのですかー。感謝感謝です。

あの、どこらへんが素直なのでしょうか?たしかに誤解を招きやすいかな−とは思うのですが、わたしはそれをカバーする技術がないのです・・
「もちろんこういう意味では決してなくて、こうこう思います。」みたいにすればよいのでしょうかね??
誤解って、ヤですよね、気持ちわるいですよねw でもあまり恐いものではないと思ってます。そして、ものすごい頻度で起こってるんだろうなと思います。

そうそう、わたしも未婚者になったのですが、「ママ」なのを忘れすぎてまして・・たまに人から言われて、ああ、そうだった、とか思ってます。
中学生の頃、そんなすてきな男子がいたのですねー、そのころから、こんな息子がいたらなあ、と思ってしまうということは、その男の子はよほど大人だったのですね。母子も悪くないですね。

温泉行きたい。わたし、温泉が何より好きです。
幼少の頃から、晩婚だった両親は、わたしを商業施設でなく、山や温泉ばかり連れて行ってくれました。
寒いうちに福島行って、しばこねえに会いたいな。


| sae | 2010/12/11 1:53 PM |
↑ごめんね 補足。さえちゃんの文章が誤解を招きやすいとは思ってないよー。言い方が悪かったらごめんね。でもママ社会に思うもやもやとか、正直だなあと。正直だから人を感動させてひきよせるんだと思うよ。

私はイギリスでも今も狭い田舎にいるせいか、何処か無難な文章をかく癖がついちゃいました。ほんとうに傷ついたことや悩んでいること、大嫌いだと思うことが、実は書けないというか。書くと誰のこと言ってるか、たいてい身近な人にはうすうす解っちゃうんだよね。

でも無難な意見は敵も作らないけど味方も作らない気がして、もう少し正直になってもいいかなあと思います。ブログだけじゃなくて私生活でも。

ママはキャリアと一緒で、結婚しようと離婚しようと、何があっても外からは奪えないというか、そういう絶対的なものがうらやましいです。
| shibako | 2010/12/11 3:30 PM |
shibakoさま

なるほど、この記事だけでなく、ということですね。
そういう意味では、もう正直に書いちゃってますw
その方が、同じ思いをしてる人が嬉しいかな?と思ってw。
たしかに、嫌な思いを誰かを思い浮かべて書いちゃうと、伝わりますよね。ネットのそのあたりの失敗は、だんだん減っていると思いますが、なかなか勉強が要りますよね〜
わたしもそれでかけないこと、たーくさんありいます。
うずうず。

shibakoねえの文章、超面白いですよ。
ああいうふうに、やわらかく自虐したりネタにできるのって素敵〜ときらきらおめめで読んでいます。
あとなんか全体的に優しいので、癒されてます。
味方をつくる、っていうより、味方になってもらってる感ばりばりです。

ママは何があっても外から奪えない、ほんとですね。すごくすごく素敵な言葉。胸に大事にしまっておきます。
| sae | 2010/12/11 7:42 PM |