mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

<< へぐはとちぎ | main | あけましておめでとらございます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホットケーキの上にのせるものは・・・・・
 

この上に乗せたら、とろ〜りこの世でいちばーんおいしいもの。それは、バター=溶けた虎。
あけましておめでとうございます。

31日の夜に夫実家へ前乗りし、一日に夫到来でのんびりお正月を過ごしています。
2010年1月2日、早速夫と初けんか。外出し、遅めに帰宅したため19時頃車の中で眠りに落ちたへぐ。そのまま起きる気配がないのでお布団へ運び、23時頃目が覚めてしまったので、一緒にお風呂入る?と聞くと、うん。と返事。じゃあと準備した途端ぐずりだしてしまった。
そらそうだ。ご飯をまともに食べず空腹の上に、幼児には猛烈眠気の深夜真っ最中23時。ぐずらずに聞き分けよくなんて、できるはずがない。だいたいこの状況を作ったのも親だし。
しかし、「へぐちゃん、ちゃんと自分でボタンとりなさい。」などど諭しだす夫。瞬間的にヤダヤダ!がはじまるへぐ。それに対してまた叱りだす夫。あーあーもう信じられない。
こんなときに躾けてどーすんだ。ナンセンスすぎる。まともな状態じゃない人にまともなことを聞かせようとするなんて。
酔っぱらってる人に「人として」に続く説教をするなんて。
空腹幼児にしゃきっとした態度を要するなんて。

こういうときは、「はいはいはい〜、やだねーやだよね〜、さあ〜ざぶんといっちゃおう!そしたらもうごろんと寝ちゃおう!」と、勢いですべて終わらせることに徹するに限ると思います。
甘やかすな、と夫はいいますが、これは甘やかしじゃない。と思います。わたし間違ってますか?
重要性の低いところまでガミガミ躾けて、のびのびできない、つまらない子供になったらどーすんだ。そのままつまらない大人になるんだぞ。つまらない大人はうっすら罪だぞ。

最後に階段をのぼる途中で、下の居間にいる夫に「(夫の名前)、寝起きの(夫の名前)もけっこうひどいんだからね。(そしてそれを許し続けて5年なんだからね。)」
と言ってやった。勝った。
空腹幼児にしゃきっとした態度を要するなんて。
寝起きの悪い夫に目覚めよい態度を要するなんて。

今年も家族共々、どうぞよろしくお願いします。
みんなが元気で過ごせる一年になりますように!!!





| 3歳4ヶ月 | 16:52 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:52 | - | - |
およ、新年早々だね〜(笑)そんな君たちが大好きさ!

さて、へぐを溺愛している私にしたら、ちょっとだけ夫ちゃんに一票かな。でも、どっちも間違っていないと思います。このまんまでいいんだと思います。1つの方法で、1つの意見でいいなら、親は一人でいいわけで、二人いるんだから、一人は父として説いて、一人は母として優しく接するでいいんだと思います。むしろ、嫌な役!?をかってでてくれた夫ちゃんにありがとうです。普通は、お母ちゃんがガミガミが多いでしょ。

多分だけど、夫ちゃんは、空腹幼児にしゃきっとを求めたんじゃなくて、どんな状況でも変わらない親と子の関係を示したんじゃないのかな?ぐずったら、ゴロンにザブンを続けて行くと、子供は絶対に、ぐずれば甘やかせてもらえるという状況を脳にインプットする。(私の周りにいます!)となると、つまらない大人になるのはどっちだろう。もしくは、この間親はとてつもなく優しかったのに今は普通、なんでだろう?と心に葛藤が起こり、親がよくわからなくなる。

ぐずってるから、親がやってあげる、ではなく、ぐずっていても、お風呂を入るには服を脱がなければいけなくて、服は自分で脱ぐ物だ、というのが夫ちゃんの筋なんじゃないの?これは躾でもきつくでもガミガミとは違うように思えるな〜。

「甘やかす」って実は一番難しいと思うよ。だって責任重大だよ。ずっと続かない一時の優しさなんて、大人だっていらない。だってなんか痛々しい。

ま、一番反省したいのは、親がそういう状況を作ったということで(笑)、夫婦でどっちが正しいではなく、これでいーのだ。

結果、へぐは世界一さ☆

今年も私は祖母位置で。





| N. | 2010/01/04 7:04 PM |
N.ちゃん

あけましておめでとうございます!

そうかあ〜、とても愛情のあるコメントをありがとうございます。
この記事を書いた後で、やっぱりよくないのかな〜・・・と思い直したり、、うんうんしてました。だから、こんな風に言ってもらえてなんか助かりました。ザブンにゴロンを続けて、ぐずってるときは甘えていいと思われたまま大人に成られたらまずいなあ、大人になってもそういう人いるしなあ。って。

>どんな状況でも変わらない親と子の関係を示す 
というのは、とても重要なこと。全くだ。わたしは、ちょっとその面倒から逃げたのかな??きっとそうなんだろうと思います笑。
服は自分で脱がなければいけない、そしてお風呂に入らなければいけない。うん、、ガミガミじゃないかも。親の態度がいつも変わったら困惑するよね。
たまに自分が元気がなかったり体調が芳しくないときに、叱るパワーがどうしても出てこなくて、まずいなあ、と思います。これからますますそういう場面が増えてくるのに、ちゃんとパワーを出し続けられるか自信が無くなるときがあります。

そして、寝起きの態度がよくない夫は、ここ数ヶ月で反省して、改善を試みてるところでした。そしてわたしもPMSに気をつけます・・・・・。

そして、こうやって、育児に悩んでしょぼんとしたところに、「親は2人いるんだから」と言ってくれるところが、なんともあたたかいじゃないの!!
ありがとう!!
やっぱり育児は、1人ではできないなとつくづく感じました。

今年も、へぐにとってスーパーいけてる祖母位置Nちゃんでいてください。
あとわたしのよき相談相手でいてくれますよう、お願いします。
| sae | 2010/01/04 11:04 PM |
まさにその通り!
自分もロボットみたいにいつも同じではない、だって人間だもの。
今回みたいに、自分が怒れないときに怒ってくれる旦那様もこれは、
また愛情であり。
そしていつでも甘やかしていいのは、そう、祖父母と私(笑)
へぐが子供を産むまで待っていなされ(笑)

旦那様の寝起きはね〜、夜中中お仕事しなければいけない状態だと、
朝すっきり起きるのって難しいのよね。
同じ時間寝ても、早く寝た方が、寝起きっていいもの。

いずれにせよ、人間は、朝日とともに行動し、お日様が沈んだら寝る。
子供も大人もこう動物らしく行動できれば、無理は生じない訳ですがね。

私たち夫婦もスーパーマリオブラザーズ(イタリアン)のクリアに一生懸命でこんな時間さ!!

頑張ろうっと。
| N. | 2010/01/05 1:47 AM |
ちなみに、うちのSちゃんは、さえちゃんに一票です。
こうやって、どこの家でも、2つの意見があるのさ!!
これでいーのだ!
| N. | 2010/01/05 1:57 AM |
楽しいお正月でしたー。。。
私もsaeさんと同じ意見です。この間車の中での会話・・・はこういう事を言いたかったんです。

だから共感しますが・・・やはりいろんな意見があるのですね。全て自分が正しいというのが一番ナンセンスだなぁと実感したので、脱☆今までの自分!!でいきたいと思います。ご指導ください。
| ゆかこ | 2010/01/05 10:20 AM |
N.ちゃん
Sちゃんがミーに一票というのがまた面白い!いろんなことで欠落する部分を補い合いながら、やっていけるようにできてる、ってことなんだろうか。なーんかうまくできてるな。
スーパーマリオブラザーズ興味あるな〜〜ますます生活がひどくなるのが怖くて勇気がでない!!
| sae | 2010/01/05 11:52 PM |
ゆかこさん

おかげさまで楽しいお正月でしたー。。。余韻。

全て自分が正しいというのが一番ナンセンス

名言!ほんとにそうですね。ありがとうございます。
脱☆今までの自分 を毎日毎日しないといけないのね。育児って。ご指導できる身ではございませんが、、、たまには悩みをぶちまけましょう!それが一番元気になるかも?!
| sae | 2010/01/06 12:13 AM |
あけましておめでとうございます。
センスの良い年賀状ありがとう。
喪中のため、寒中見舞いをそのうちおくります。

うちは、夫婦パターンが反対やな。
たぶん、うちが「やりなさい」といい
だんなが「もういいやん」と言う。

こどもの性格とその時の状況で、こどもに良い方ってのがあるんやろけど、
どうしても母親(自分と自分の母の場合)
「こんなときは、こうなの、あたしはこどものことわかっていってんの」となりがちです。
で、自分が正しいって共感してほしいから
ついつい友達にも自分有利で話してしまうかな〜。

そのてん、ダンナの間違いを素直に認め、
こどもにとって良い方を冷静に考えてあげれる。

これがまた腹ただしかったりする、素直さのかけらもなく、自分が絶対のあたし、、、。

こんなとこかな〜。

なんか家族って腹立てちゃうよね。
年末年始に、うちの親がきてて
自分の親やのに、家事のすすめかたの違い
お金のことに「もう」って思い
してくてたことにたいして「たのんでないのにえっらそうにしやがんな」って思ったり。

でも、これが自分のプチ尊敬してるママさんやと違うんやろね。
「へぇ、こんな時もこどもに自主性を求めてえら〜い」なんて思ったり!?

まっ、みほは今年も自分が正しい!
自分えらい!
の精神で、文句ばっかたれるスタイルつきとおすけどね。
そうしな、やってられん。

この寒いなか、自転車こまなしにジィジに「やる〜」といい挑戦した娘。
が、母と違い根性ななすぎ。
こけることすらせず、おどおどの娘に
「こげ〜」と何回もこかして、してやったりのママ(あたし)。

やり始めて3日後の休日に、娘げ弱音をはいてたら
自転車をとめて、いちいち理屈を説明するパパ(ダンナ)
で、その日にこげるようになった。

でも、それまでに「がんばれ〜」と自転車をおしたジィジと、「こぐのやめんな、こけてなんぼや〜」と激怒したママも無意味ではなかったと信じたいとこです。

今年もブログ楽しみにしてます。
会えたらいいな。
堺にもこれたらきてね。
呑みながら家族論しましょ。
| みほみほ | 2010/01/10 4:30 PM |
遅ればせながら、うぷぷぷーって読ませて頂いたよ。
私もケンカしたいー!
ヨシオに最近丸くなったと言われました。
| さちこ | 2010/01/16 2:04 PM |
みほみほ

忙しいんだから寒中見舞いなんてだいじょうぶだよ。
自転車のところ、うわ〜うちと同じ〜。
母 こげー
父 理屈を説く

わたしはちょうど年末、ご飯中にお箸の使い方やら食器の扱い方やらをいちいち教えたがる夫に、「わたしはへぐに失敗をさせたい、先回りして教えたくない、失敗してどうしたらいいんだろう?って自分の頭で考えたり、人のやりかたを観察したり、教えてください、と言えるひとになってほしい。」と頼みました。だから少しほおっておいてほしいと頼みました。了解得れました。
せっかく、「自分でやる。」が強いのに、それは親にとっては生意気に思えるときもあるかもしれないけど、わたしはやらせたいのです。たとえけがをしようといいのです。けがも勉強なのです。

おかあさんがいつも同じ態度でいるということは、大事なことだと思いますよ。
みほは周りにもたくさん育児みてくれるひとやふれあう人もいるし、ちょうどいいのかもしれないよね。
やってられん。そんなときも、ほんとあります。
投げだしてーーーー!みたいなね笑 

三日ひたすら漕いだから、アドバイスが身に染みたんです。




さっつん

ケンカしたいーーー?!わたしは、てんぱってるときにヨシくんにヨシくんらしいひとことを言ってほしいよ。でもそれが夫からの発言だと、腹が立ったりして?!
さっつんのママブログ、楽しみにしているよ。
丸くなったなんていいなーー。女性は丸い方が確実に美しいです。
がんばってね。(電車内の妊婦に対する冷たさに負けないで〜)

| | 2010/01/22 1:26 AM |