mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

<< 赤ちゃんはいいなあ | main | 赤ちゃんてすごい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あの事件は
 奈良の妊婦さんの事件は、言葉が出ず、珍しくニュースを見終わったあともしんしんと頭に残る。意識不明になったのは、産むためだろうに。ほったらかされるために失神したのでないだろうのに。意識不明のまま出産したということを、本人は知ったのだろうか。知らないまま亡くなられたのだろうか。私が出産した二日後に、こんなに不幸な妊婦さんが少しだけ離れた場所にいた。この日のために約8ヶ月、めくるめく思いをして、待ち焦がれた日だったのに。ほったらかしにされたその間、6時間も、長い、長すぎる間、どんなに心細かったことだろうか。おおげさでなく、死にものぐるいの瞬間にほったらかしにされた妊婦さんを、あまりに痛々しくて想像したくない。脳内出血くらい、しても全然おかしくないよな、あの行為は。ちゃんと、見てあげてて欲しかった。今は昔と違うんだ、昔だったら分娩中に亡くなることもきっとあっただろうけれど、今は防げる術はたくさんあるんだ。今妊娠されていて、これから出産を控えている方もいるというのに、こんなにショッキングなできごとは、いたたまれない。誰かを産もうと必死になった方の、こんな死に方は悲しすぎてしょうがない。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610170083.html

| letter | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:08 | - | - |
とっても悲しくて、憤りを感じます。
うちのハハも、朝のニュース見ながらすごく怒ってた。
あの妊婦さん、さえちゃんと2日しか変わらなかったのね。
本人はもちろんだし、残された家族の気持ちも思うと、
本当にせつないね。。
| sono | 2006/10/19 1:25 AM |
 産院が足りないとか、いろいろ背景が取りざたされてるのですが、そこに問題を持っていって欲しくないと思ったり。あと少し大切にしてくれれば良かったのにと思います。奏太くん(赤ちゃん)が大きくなったときに、またこのことを知って悲しみを呼ぶんだなあと。なんだかやりきれないです。
| sae | 2006/10/19 6:21 PM |









トラックバック機能は終了しました。