mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

<< はじまった!ティッシュとり! | main | トーキョーベビー事情【青山・外苑前周辺編】〜明治公園のフリマに出店〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ムーミンコミックス
黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻
黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻
トーベ ヤンソン,ラルス ヤンソン


お友だちから借りて読みました。
〜以下抜粋〜

正しい市民の会のメンバー「ここで産まれた大物はいますかな?」
ミー「いないよ!生まれるのは小さなこどもだけよ!」


ムーミン「もしもぼくがたき火に気がつかなかったら?」
スナフキン「会えなかっただろうね でも そのときはもっとたくさんのたき火をたいただろうな」


スティンキー「あんたらいいかげん大人になって時代に合わせて生きろよ」



ムーミン「助けて助けてって気楽で良いよな!男が怖いときは誰に助けてもらうのさ!」
    「スノークの女の子は起こせない 怖がるから ・・・もっとも怖いのは彼女が怖がらずに僕が怖がってることに気づくことだ」
・・・・
    「パパ どうして男は勇敢な振りをするの」
パパ  「ふり?わたしたちは勇敢だからさ」
ムーミン「ママ 若いころ暗闇が好きだった?」
ママ  「いいえ パパのために怖い振りをしただけよ」
ムーミン「がっくり!」

〜〜〜〜〜〜


こういう価値観。パパの気まぐれで、家族でさみし気な灯台守になって、陽気に暮らせるか不安なママは、灯台をチェック柄に塗ったり、海水なのにバラを咲かせようと必死になったり。
俗世に溢れる偏見がなく、頭が柔らかくて、やさしくて、かしこくて、夢を見られて、大事な物を大事だとわかっていて、それをまっとうできる。
“恋にも、生きることにも、突然襲ってくる洪水だの白夜だの訪問者だの、そういった物に対するアバウトな「どうにかなるだろう」的な感覚(吉本ばなな)”こういうのって生きる力、だと思う。ヘグと一緒に、わたしも身につけたい。
“教育”とはー その子が社会である程度自立して生きていける術を身につけさせること。つまり、生きる力をつけさせること。だから。


ムーミンコミックスは全14巻。毎月1冊ずつ買うことにしました。絵もとてもすてき。4コマの1コマをちょっと大きくして、おトイレにかざりたいくらいキャッチーなカットがあったりするのです・・・はぁ、うっとり。
| letter | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:46 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。