mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
親のよな愛
 

Mほちゃんの背中に亀の子ばりにのっかるへぐ。かわいい二人。へぐを愛してくれる人。たくさん。 離婚して一年が経ちました。
 濃くて長くてしんどい一年でしたわー。紛らわすために、さらにしんどいことに身を置いて悲しまないようにしようとしていた一年でした。 まあでも一年経てばだいたい過去になりますね。これからも強く生きていきます。 

起き抜けに、わたしより彼女に寄っていくへぐ。 私に負けないくらいへぐを愛してくれるひとたち。大感謝!
| 4歳9ヶ月 | 12:37 | comments(0) | - |
しりとり


6月某日
さいきんの娘の流行りはもっぱら「しりとり」。毎日毎日耐えて付​き合う。"り"からはじまる言葉がなかなかなくて、ある日、「り​、りんきし…。」と呟いた。りんきしって何?と訊くと「髪の毛を​食べること。」と言う。「ちょっとー、勝手に言葉作んないでよー​(笑)」というと「いししししし。」。それはからは、娘が髪の毛​を口に入れてると、「ちょっとヘグちゃん、りんきししないでーっ​。」といい、しりとりでも「りんきし」は定番に。
※「り」に苦労してから、りんきしを出さないと怒られます。
| 4歳9ヶ月 | 01:44 | comments(0) | - |
双六


子どものせ自転車が悪い人に盗られて一月。保育園の迎えの後は歩き。暑い日は60円のガリガリ君でごまかし、涼しい昨日はお菓子ひとつ買ってあげる、と釣りながら帰る。明治のサイコロキャラメルを選らんだへぐ。うん、いいね。お母さんと、駄菓子を口に入れながら歩く思い出とかいいね。遊びのあるお菓子っていいね。
帰ってからすぐに双六を作るんだといった。車と、レールの線を片方だけ一本と、ゴールの文字と、数字をかいてやった。色も塗って、一回休み、も作ってできあがったので、「コマを作って。」と、自分と私の絵を描くように言った。双六ができた。

今日、もうひとつのコマをもって、マホちゃんのところに遊びに行った。でも肝心のサイコロを忘れちゃったへぐ。
「あ、へぐちゃん、さいころないよ?」マホちゃん
「あ゛−−!」へぐ

仕方ないからエアサイコロを転がした。遠慮がちに、「3が出た。」と言ったマホちゃん。
へぐは、10が出た。と言った。
「へぐちゃーん、サイコロは、6までしか出ないんだよ?」
「あ゛ーー!」へぐ

| 4歳9ヶ月 | 01:30 | comments(0) | - |