mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仙台





 今から年末にかけての仙台の牡蠣が最高だ
というお知らせに釣られて、またもや仙台にお招きいただき、マブダチNおちゃんのご実家お世話になってきた。3泊も!!いきなり!!
仙台は年明けにお邪魔してから今年は2回目で、今回はへぐもぜひとおっしゃっていただいたのでいきおいで共にした。新幹線は初めて、うきうきうきうきるんるるるんのへぐ。
仙台から松島へいざ、漁港で獲れたて松島産牡蠣を、生でレモンで、その他海鮮たちとずずじゅるいっと、20分くらいでたいらげ、その間へぐは丁度車でお昼寝中。寒くて、おいしくてこれぞ仙台。

真っ黒で美しいラブラドールレトリバーのゴンちゃんと毎日おさんぽし、へぐは3日目には頭や体をなでなでして、ほっぺをつけるくらいに慣れた。はじめは、わ、わ、わわやややややや!!ってビビっていたのだけど、こうして、人間と動物がこんなにも心を通わせられることができるということを、体験できたに違いない。すばらしいけいけん!

Nおちゃんママ、10年来のファン歴、お話も面白く、お料理もおいしく、字も美しく、やさしさにあふれ、素敵でとてもお綺麗なママなので、へぐもすぐに大好きになった。
Nおちゃんはへぐと共にお風呂まで入ってくれて、へぐのおしゃべりにのりのりでつきあい、お風呂のタイルのお花柄が「ぽにょ」に見えるらしいへぐにつきあい、
「じゃあ、ぽにょ、いーーっぱい集めといて!」というやりとりが聞こえ、いや〜こどもの相手のうまさにほれぼれしてました。
 デパートで、皆でケーキを選んでいたとき、へぐが、
「へぐちゃん、ちょこれーとー!(が食べたい)」
と言ったのですが、わたしが、いいよいいよ、私といっしょにモンブラン半分こするから、と言ったら、Nおちゃんに、
「だめだよ、へぐがチョコレートって言ってるんだから。」
と、なにいってんの。という顔で言われた。うう〜ん、無意識で考えてることにつっこまれるといろいろ考えさせられる〜〜!
なーんかつい、ケーキは甘すぎる、とか、おやつにしては多い、とかこのズボラすぎる私なのに思ってしまうのよね。でもきっと食べちゃいけないものなんてないのだろう。

Nおちゃんと深夜まで育児論について話したのがとっても面白く、今度またまとめます。
まとめると、以前から話題にしていた「おこらない育児」は、ない=価値はないという結論になった。ええ、間違えましたね、マンマーマン、えへへへー
いろいろ言ってくださったのに否定的だったこと、すみません!
けれどこれで得たモノはあったのです!一貫性も大事だけれど、親は模索し続けなければやっていけないのです!!

Nおちゃんとわたしは女子大時代のつきあいなんだけど、この女子大、やたら教育学論が多い大学で人間科学科、心理学専攻だったからというのもあるけど、児童心理学とか児童学概論とか超・面白くて、今のわたしの育児の考えの基は、ここで聞いたことでできてるだろう。この女子大にはあの小沢健二のお母さま小沢牧子さんが教授で在学しておられたと、何年もしてから聞いて、授業をとっておけばよかったと、わたしは、今も、とってもとっても後悔しているのです。

写真は東北新幹線はやてから撮った仙台へ向かう景色。早すぎて電柱の形をとどめられない我が携帯。ウィルコム。

帰ってきて、Nちゃんママに「お掃除も何もせずにグウタラしてしまってすみません!」とお電話で伝えたら、「あら、それがしてもらいたくて来て貰ったんだからいいんですよ!」と言っていただいて感激でなにも言えず。いつもいつもいつも、ママはこうなのです。


| 2歳4ヶ月 | 20:40 | comments(4) | - |
専業主婦お休み
明日を最後に、丸3年務めた専業主婦をひとときお休みします。
明後日から、いよいよフルタイム出勤がはじまります。専業主婦が最後だと思うと、ブログに逃げずに家事をさらさらとこなし、へぐとたくさん遊びにこにこした。ブログ書かないと家事って進むのなー!と、初めて今さら知りました。
しごとが決まる前、専業主婦が期限未定でずっと続くと思うと、ブログで思ったことや感じたことを書き吐き出さないと、やってられなかった。でもこれからもマンマーマンは続けていくつもり。育児はいろーんなことが発見できるから、そういう忘れちゃうような小さいことを、特に記しておきたい。
丸3年、よくやったわー、ほんと、よくやった、やったぞ。ある程度家事力身につけたので、これから大きく立ち回れると思う、少なくとも3年前よりは・・・。それを思って3年間、訓練してきたんだから〜
働きに出て、しごとの効率とか、物事の進め方とかも、前よりは少しスキルがあがってると思いたい、だからはやく仕事してみたい。

お金はこどもが小さいうちしか貯められないと聞いた!レジバイトの先輩おばちゃんたちに!小学生までだって!家なんていつになったら買えるんだろうw。ま、早くて50代、60歳くらいにお金があったら買おうっと。頭金が半額くらい出せるならいいけど、銀行さんに多額の利子を払い続けるのはものすごくムカつくので、自分らがそういう身分の内は買わない!賃貸で気に入った家に住み替えるのだ〜ひっこしひっこし〜
夢は、吉祥寺に住んで土日は井の頭公園に大道芸を見に行く生活をしたい。
ほんとは中目黒の目黒川沿いに住みたいけど大道芸が近くで見れるところがないから却下。世田谷区下馬もすごくいいけど世田谷公園では大道芸やってないしなー。
あー大道芸人になりたい。誰かに弟子入りしたいー。これから師匠をなんとなく捜そうか思っています。


この不況で、3年半前に辞めた明後日からの職場は、見知ったおじいちゃん上司が数人11月末で退職してたり、知らない間にいなくなったりしていた。なんせ最低1000人リストラだから。部長クラスなのに、両人差し指でキーボード打ってる。会社はインターナショナルビジネスマシン産業なのに・・・そういうおじいちゃんいたからね。ほんとは経理が良かったけど、2年前にクアラルンプールに経理部門を移行しちゃったのもあって、今は派遣の経理は凍結なんだって。でも経理や財務でインターナショナルビジネスマシンの社員になれるほどのスキルはわたしにはありません!USCPAも試験落ち続けたまま5年が経ってるし!やる気ないし!

お天気良いな〜ぽかぽかぽか〜二人目妊娠するまではしごとがんばろーっと。

| 2歳4ヶ月 | 14:24 | comments(16) | - |
むらさきドレスで洗濯機ぐるぐる


   



むらさき〜!と叫んで要求し、毎日着ててもう染みだらけの魔女ドレス。洗濯機がぐるぐる回るのを見せろと要求され、若干邪魔手間のへぐ。さいきん「邪魔!」と言うと本気で泣いて抗議される。「だって、じゃま、っていわないでよ〜〜ぅ!!!」。
子どもに邪魔なんて言っちゃいけませんね。


ムリークリマス!(ヘグ風)も終わり街が落ち着いてていいですね!忘年会も残すところあと2つ!走れ走れ〜



| 2歳4ヶ月 | 11:16 | comments(0) | - |
2008


    


へぐが高熱を出してしまったので、夫実家への帰省を見送って家で大晦日をすごしています。
大晦日と言えばベタに紅白です。幼い頃は毎年大晦日の夕方5時頃、隣り駅の母の実家へ行き、6時頃年越しそばを食べて、こたつに入ってちゃんちゃんこ着てみかん食い食い伯母家族のいとこ5人でみんなで紅白です。
眠い演歌も今では楽しめます。今日のトリはアイラブきよしちゃん!きよしちゃんが歌いきるまでわたしは寝ません!と宣言するほどでもなくなった今や大人。幼い頃は、10時半が限界でした。そのまま布団へ運ばれてました。
あんなにクソ長かった紅白は、大人になってぼーっと観てるとすぐに終わってしまう。こどものときって、時間が経つのがほんとーに長くて毎日うんざりしていた。
大晦日をイベントや雪山でなく、家で過ごすときは、去年まで必ず親がいて、自分の親じゃないときは夫の両親がいて、自分たちはいつも子どもだったんだけど、今日は人生初めて自分たちが大人で、年を越す。大袈裟ですか。大袈裟ですね。ちょっと緊張します。大人になった気分です。心許ないです。

へぐが寝たら、日本酒飲みはじめちゃう、そしてさっき買ってきたケーキ食べちゃう。ケーキは2ヶ月前から好きになりました。
2008年は何ごともなく、すごく平穏で、いい年だった。何ごともなく、平穏に過ごすということの、良さみたいなものは、夫に会ってから知った。そのために気をつけている、小さな些細なことがたくさんあるということを、30の大人になった最近、はじめて知った。一緒に誰かと生活するということは、人生を変えるものだ、と思います。結婚てそういうもの?
来年はもっといい年になりますように。
周りの近くにいるみんなにもいい年になりますように。
このブログを読んでくださる方にもいい年になりますように。






| 2歳4ヶ月 | 20:18 | comments(6) | - |