mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミルキークィーン

   






Nおちゃんのママから、仙台の新米、ミルキークイーンをいただきました。
ミルキークイーン、知らなかったのですが新種のお米みたい。あまりにおいしくてびっくり。ふわふわ、もちもち、噛んでもまた歯が戻るような弾力で、なんか歯がおいしいお米。
「おーーーーいしーーー」
「へぐちゃん、もっと、もっと、たべるーーーー」
と珍しく米だけで2杯もいったへぐ。
うーん、いつも東北の、ちょっといいお米を買ってるのになあ。
子どもにもおいしいものって分かるんだね、って、味覚細胞は赤ちゃんの方がたくさんあるんだった。
わたしたちが大人になって、渋いモノとか昔食べられなかった大人の味をおいしいと思えるのは、味覚細胞が昔より死んでるからです。

うーん、全然違う。機会あらばぜひ食してみてください。
あと数週間、ミルキークイーンを楽しみます。ありがとうございます。




| 2歳3ヶ月 | 07:25 | comments(2) | - |
魔の2歳児ゴングなった
   

  


ん?3日前から思ってたんですけど。へぐ、魔の2歳児、終わった?
魔の2歳児ってことばもどーかと思うんですけどま、思春期、みたいな乱暴なくくり方ってことで流してください。
思えば今年の初め、1歳半まえから激しい主張が始まり生まれてから初めて言いたいことが言えるぞーみたいな若い若いパワーはもんのすごくて唇にヘルペスつくりながらてんてこ舞い。へとへとー、ついでにイライラー!という生活を約一年弱してたのですが、なーんかさいきんもみょーに素直、てか、大人?大人なのよ、一段階こえてきたよ感?なにこれ。
急に変わるのねーついていけないよホント。こう、いろいろやんちゃして、「そういうのはいや、やめて。」と首を振ると「はーいごめんなさーい。」としおらしくして終わりになる。あれーー?!
2才3ヶ月で反抗期は終わらないよ!と言われるかもだけど毎日側近でみてる母にはこの違いが敏感にわかるのです。

今日はひさびさに早朝バイトがないので1人で6時半起きし、自由ーな時間を1時間以上もすごした、はーしやわせ。へぐ、起きてきた。おはよー、ほっぺにお互いちゅ、きもいですか。きもいですよ、子育てなんてー。

赤ちゃんほしーーと毎日言ってるので、再来年あたりには(遠)。待望してたら仲良くしてくれるかな?

3日連続で行ってる隣り駅のえんぴつ公園の脇に、咲き終わって落ちてるお花を拾って毎日プチ水槽にうかべてきゃーきゃー




| 2歳3ヶ月 | 08:04 | comments(5) | - |
好きなひととデート




今日は一ヶ月近く待ちわびてたデートの日。デートのお誘いをいただいたときは、びっくりした。うれしかった。共通の友人が結婚するので連絡をくれたけど、まさかそんなことをいってくれるとは思わなかった。
その人とは、ハタチのときに出会って、それから5年くらいずっと一緒だったけど、ここ4,5年は、はなれていた。けれどわたしは何かの拍子によく思い出して、ああ、伝えたいな、これ。でもそれは無理。と思っていた。
幸せなときは不思議な力に守られて、でももう一回と願うならばそれは複雑なあやとりのようで、宇多田ヒカルの「ハートステイション」、心の電波、届いてますか。ってぐあいにそりゃあ電波とばしていた。
その人のことは、好きなひと、というのがぴったりくるひとで、特別なときじゃなくてふつうのときにそばにいたいなあと、なんだか思い、よくないところもいくつか知ってるけれど、でも好きだから。そういう人。この人のことを好きなひとは、他にも何人かいるだろうな、と思ってた。
仲がこじれてからいっぱい後悔した。どうして私は自分のことばかりだったんだろう。
どうしてもっと思いやりを持てなかったんだろう。でもその時は、自分がいつも、自分のことばっかりだったなんて、全然、わからなかった。その事件を起こしてしまったあとに、たくさん考えていろいろ思って、やっと私は自分がしてきたことを理解し、後悔することができた。愛想をつかされたな、としばらくは落ち込んだ。
年賀状のやりとりを何回かしたけど仲が微妙すぎて結婚式にも呼べなかった。結婚式って、そのときの交友関係の状態をモロに目の前に出されちゃって、残酷だな、とまたしばらく落ち込んだ。

今日は一緒に銀座へ、友人へのお祝いのプレゼントを探しに行く。お茶する約束もした。
その人に一番最初に伝えたいのは、「木更津キャッツアイ、わたし超好きだよ、あれから全部観たよ、映画も両方、見たよ!今は『流星の絆』見てる?」。

そのひとがあのころより太ってたら、笑えるけど慰められない。また面白いこと言ってくれるかな。言ってくれるだろうな。こないだ買った(ヤフオク)スピック&スパンのチェックのスカート穿いていく。楽しみ。いってきます。


まじ日記。

| 2歳3ヶ月 | 09:50 | comments(0) | - |
ぐっとくる


いつか、巨峰でへぐがつくってた、ミッキー。ミッキー、ミッキーだよーと得意気。


ちょっと前、新米ママちゃんになったばかりの可愛女子タエちゃんが、日記でこんなことを言ってまして。息子くんは現在5ヶ月くらい。

「(中略)クリーニングを出しにいったさきのおばさんにおつかいに行った先の
おばさまに電車で隣り合わせたおばあさんに、「あら、かわいい でも大変でしょう えらいわね がんばってね!」と声をかけられる。

なんだか母親というものに不慣れな感じがしてこそばゆく恥ずかしい
感じがするのですが…ええ そうなんですー すごい楽しいけどすごい
大変なんです。ええそうなんですー そんなに頑張ってるつもりはないけど 実はすごいがんばってるみたいなんです。。と ふーっと
涙が落ちそうになります。人生の先輩の言葉はありがたい。勝手に熱い声援として心の中で二回リピートします。」

これにぐっときました。
一字一句、ぐっときます。特に、 そんなにがんばってるつもりはないけど 実はすごいがんばってるみたいなんです ってとこ、泣きたくなるるね。
戦争みたい、でも渦中にいるとなんだかどんくらい大変なのかわかんない、けど、何気ない応援のことばに涙が落ちそうになる、って、そういうの、もう今のわたしには、ありません。
けど、けど。確実にあった、一年半まえまでは。
なんか大変だった、ほんとに。そういうのを全部とっておきたくて、マンマーマン!ブログをしているのに、数行読んだだけで、その時の気持ちを真空パックをひらいたように思い出せる言葉に、できてなかったな、可愛タエちゃんのこの文章を読んで、そんな季節を思い出しました。
今あのころを思い出すと、なんかしょっぱい、涙味、誇らしいような、味わい深い。ダシと山椒が思いっきり効いた赤味噌ナメコ汁飲んでるみたい。モーレツに必死だったな、心も体も折れそうだった、そういえば。

可愛タエちゃんとはもうずっとデートをしようと言っていたまま半年が過ぎたので、そろそろ今月突撃しようと思います。でもわたしたち、メールのやりとりはあるけど会うの、次で2回目なんだよね、ペロ。楽しみ。


・・・・・
そして昨日のデートはとても楽しかった。楽しくて疲れてしまった。
堀北真希をみてsaeに似てる!って思ったんだけど今日会ったら似てなかった 昔のsaeだきっと。
って言われた。ぐぬう!じゃ言うなヨぬかよろこばせは罪だぜ。
『ハンサムスーツ』観ました。そこそこ楽しめました。鈴木おさむだけに大島のかわいさを知ってるな、というのが感想です。
昨日は雨だし寒かったけど、2人でゆるい楽しい時間でした。
そして暴露すると彼の人は女子です。昨日の日記は釣りでしたすみません。
恋心は、同性も対象だ。by谷川俊太郎


| 2歳3ヶ月 | 15:58 | comments(0) | - |
大人っぽい



おとなっぽいでしょ、へぐのぱそこんは、IKEAのゴミ箱のフタです。
「あれー でんち、きれちゃったねぇ〜?」


いつもは傍若無人にやりたい放題のへぐだが、夜お茶が欲しくて「お茶くーらさい!」(傍若無人マンにもいちおう「ください」はつけさせる)といったものの、丁度きらしていて、「お茶ないのーまたつくっとくから。(おとうさんが)」といったら、
「お茶、へぐちゃんがぜーんぶのんじゃったのー、ごめんねぇ??」

と言った。ななな、人をねぎらっている!じゃないかー!
不覚にも、泣きそうになった。
自分が飲みたいよりも、人を思いやる心、それはおとなの心。

| 2歳3ヶ月 | 09:41 | comments(4) | - |
だから育児は




洗って乾かしておいたジャムの瓶が小人さんのしわざでかわいいことになってる。入ってるのは小人さんの絵画用具。
不意打ちでかわいいことされる。しかも申告無し。これだから育児はやめられない。
| 2歳3ヶ月 | 13:04 | comments(2) | - |
甘えてみたりほっといて欲しがったり



お昼のラーメン。みにーちゃんのお・か・し、みにーちゃんのお・か・し〜!と訴えるので、ミニーちゃんのお箸を渡してやった。お箸には興味があるし、できればそれを使っておとなと同じように食べたいへぐ。
今まで、食事中食べ物を口に運ぶという集中力がきれて、後半ごはんを食べなくなるのを、口にあーんとするとぱくぱく食べていた。
今回もなかなか食べられないので、口にあーんとやろうとしたら、
「じゅりぶんでやるの、じゅりぶんでやるのー!」※じゅりぶん=自分
と言われた。
はい、ごめんなさーい、とやめると、いろいろ試みたのちに、元から与えられていたフォーク、へぐ的には「こーく」に静かに持ち替えてもくもくと食べ終えた。
かんしゃくを起こさず自分で判断して行動したことに感心してまたへぐが眩しくて眩しくて。

眩しくなりながらあまりに小さいことに感動してるなぁと思い、小さすぎて忘れないうちに記して、記して。最近親ばか加速中
| 2歳3ヶ月 | 17:23 | comments(4) | - |
怒らない育児再考
   


  

山盛りサツマイモバター焼き。へぐの大好物おやつ。極太丸々一本ぺろり。


先日のおこらない育児についていろいろな方の考えをきけてとてもよかったです。
怒らない、ということばと使ったことで、語弊があったり、ちょっと極端に言い切ってしまったかな?と考えました。なのでちょっと補足。

3さいくらいまでの子供に対して、怒らない。と親が心に決めるのは、やはり私は概ね正解であるように思いました。ただ以下の場合に限って。

叱る 注意する (よくないと)教える (イヤだと思っていることを)伝える 諭す 違う方法に促す 見張る 見守る 見て見ぬフリをして待つ

ということを怒ることの代わりに使い分けるという条件のもとです。
怒る、は感情を表す動詞ですが、上の8つは動作を表す動詞だなーと、まあ日本語の文法の話をしたいわけじゃないんですが、怒る、と叱る、にはとても差があるなと。
同じ動作をあらわす動詞でも、怒るの延長上の、キレる、怒鳴る、は、なし。

じゃあ、親が子に対して怒る、ということがあるとしたら、どんな場合だろうと考えてみました。それは、大切にされなかったとき、なのかなと思いました。
ものがある程度分かる年になり、どういうことをしたら人が悲しく思ったり傷ついたりするのかが分かるようになってから、悪いことをする。例えば親が大切にしているものをわざと壊したり、親以外でも人に対して大切にしなかったりしたときです。
人には怒らなければならないときがあって、理不尽に傷つけられたり悲しませられたり迷惑をかけられたりしたときは、相手がどんなに強い物でも、怒らなければならないのではないか。理想論に近いけど。
そういうときは、人を怒らせるとはどういうことかということを知らしめるためにも、怒った方がいい。
自分の子が人をいじめたら。自分の子が人に差別をしたら。自分の子が人の物を盗ったら。騒音おばさんになったら。猛烈になって火事のように怒りたい。殴ってもいいかもしれない。
でも、だいたい3歳以下の子が、同じくらいの子と遊んでいておもちゃをとったり貸してあげられなかったりしても、怒ることじゃない。よくないよ、と言うことは出来ても。一緒に仲良く譲りながら遊ぶなんて、年が一ケタのときはできないときも、大いにある。小学生低学年ならもののとりあいでしょっちゅう皆けんかしてた。それかはぶられてた。
人とコミュニケーションをとる、という、人が生きる上での大きな大きなワザを身につけている途中なのだから、おとなと同じ技術を要求してもムリなんだ。
けれどそれでお友達を押したりなぐったりしたら、叱る、ってことでいいのではないか。
最後の見守る、見て見ぬフリをして待つ、ってのは、親の高等技術かなと思っています。自分の親に、ああ、あれは見守られてたんだと、今になって気づくことがあります。じれったいし言葉で言えば簡単だけど、自分でできるようになるまで、気づくようになるまで、何年も見守る、ハタチくらいになれば・・・と見守る、ということ。我慢力と忍耐力が要りますね。これって子が大きくなるにつれて増えるのかなあ。ぼーっと見守ってたら手遅れだった、ってこともあるかもしれないので恐いですけれど。

最後にではなぜ何でもかんでも怒ることは、よくないことのか、と考えてみると、子に否定の評価を与えやすいから、なのかな。怒ると、反発の感情を抱かせやすいので、しつけには遠回りになるから、かもしれません。怒った方も、気持ちのよいものではないから、かもしれません。


話しはずれまして、怒るということで思い出したのですが今のところうちの家訓を作るとしたら、
「弱い物いじめはするな」。かなと思っています。なんか家訓としてぴんとくる。へぐは強いか弱いかといったら強い方(気が)なので、なおさら言い聞かせたい。
ではどういう人が弱い人でどういう人が強い人か、というのは、闘って自分が勝つ可能性が1%でも高かったら。そういう人はいじめない。負けそうな相手にはがんがん闘うべき。弱い物いじめはホント、だめっすよ。
あとは、お金のことと、挨拶かな。この世界は資本主義社会、資本とは金のこと、言い換えればこの世界は「金主義社会」なのに、一般の人が複利計算のしくみを知らない、ってやばいと思います。吸い取られる一方です。
あと挨拶ができないやつになにができる、という関根さんの言葉を教えます。へぐに。


こんなことを一生懸命書いてるから、夕飯の準備が18時を過ぎて、ヘグは今日も就寝が21時を過ぎるのだ・・・・ダメ親ですね。



JUGEMテーマ:育児


| 2歳3ヶ月 | 18:11 | comments(3) | - |