mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なにしよう

さいきんで最もかわいいと思うへぐたんの写真↓

なにしようなにしようなにしよう
2ヶ月がんばった結婚式と披露宴の準備が終わり、GWの後半は夫実家へ好きなだけぐうたらさせてもらい、お買い物をさせてもらい、お洋服を買って貰い、昨日一昨日は所属劇団のワークショップでのびのび遊び、もんのすごく楽しくて大汗かいた。あー終わった。ひとまずいろいろ終わった。そしてまた生活がつづく。
本でも読みたいなーと思って図書館に行くと、決まって私が行くと休館日、が今日も恒例だったので、ポストにどどっと貸し出し図書を返却した。
ストックおかずと離乳食を大量作りしてこないだうちにきたばかりの冷蔵庫をいっぱいにしようとお買い物。きんぴらとひじき煮とトマトソース、一日一品つくるぞー
外にいて歩いているといろーんなことを思うのだけどこうして家に返ってくるとほぼ忘れているのはなんでなんだろう。それでもへぐは今日もとびっきりかわいい。
夕方かたかたと遠くのともだちとおしゃべりをする。へぐが放っておくなと泣く。しぶしぶ中断。
朝散歩しながら思ったこと。家事が今までで一番好きな職業だ。出来てないけど。そして金は稼げないけど。


続きを読む >>
| 9ヶ月 | 19:25 | comments(9) | trackbacks(0) |
ださい怒り方
 へぐも5日で無事に9ヶ月。「どうぞ。」「ありがとう。」ができるようになるまであと少しかしら。へぐが2ヶ月の頃、11ヶ月のおともだちの赤ちゃんが、おもちゃやおかしを人に渡すという行為を見て、異常に感動した。ええ?あと半年一寸で、こんな虫みたいな生き物にこんな社会性が?! そう思った。
 劇団のワークショップのあとの飲み会。あまり自分からおしゃべりの主導権はにぎらないのだが、だれかがふっと赤子についてふってくれたときは、生き生きとしゃべりだす私。
怒り方のセンスについて。あつく語った。
先日、船橋西武(ここにはfasがあるの☆fasはねえ死ぬほどかわいいよ、ナチュラルっぽい服は腐るほどあれど、fasの品質の高さ、デザイン性は唸るよ)授乳室で産後1,2ヶ月のママが授乳をしていて、なかなかおっぱいを飲まない赤ちゃんに鬼気迫って「・・・っ飲みなさい!!のみなさい!!」といってゆすっているのを目撃。あちゃー
生後1,2ヶ月の人間の形をした生き物に、人間に諭す、みたいなやり方で怒ってもだめでしょー。口をこじあけておっぱいつっこまないと飲まないでしょーあきらかにそこ、怒る所じゃないでしょー。
わたしはいつも見かける。怒るところじゃないところで怒っているママを。ママみたいなことを言いたいだけ何じゃないかと思わせるママを。母親然としているようにしたいだけのママを。
いやー、みんなエビちゃん って言いたいだけでしょ。みたいなことあるよね。
怒る、いらつく、叱る、あたる、いろいろあるけど、ださい怒り方はしたくない。
怒り方ってセンスだよね。と、劇団の主宰、新井が言うので、そう、そうなの、そうなのよー。といってビールをぐびっと飲んだ。
続きを読む >>
| 9ヶ月 | 00:49 | comments(6) | trackbacks(0) |
子育てしんどいな

 やー、子育てしんどいな。って今日思った。やー、しんどい。これじゃあ2人めなんて無理っす。ほんと無理。ありえない、これ以上他にみなきゃいけない生き物がいて、同じ家事の分量、もしくは家事が増えるなんて無理無理。
 はいはいがはじまってから目が離せないようになってやたらに疲れてたことに気付く。聞いてはいたけどやっぱしんどい。で、さいきん1人遊びをはじめたので、それは助かる。あたらしい興味を渡しておけば、3分、5分はひとりで遊んでてくれる。
閉じた携帯、お菓子の包み紙、包装紙、ビニール、ハガキ、、紙類ビニール類がやっぱりすき。さわってると音がするからだと思う。赤ちゃん用のぬいぐるみより興味が強い。
で、最近は、とりあげると怒る。これがね、また面倒でもあり、人間くさくて感心したり。
 やー、ここ数日はしんどい、そして、しんどいなー、しんどいなーーと思うと、突然楽になるのよ、で楽かもなー、楽だわーって思うとまたしんどくなって、しばらくしんどいなーと思うとまた楽になって、、の繰り返しなのよ〜と言ってた前の会社の先輩のことばを思い出した。
続きを読む >>
| 9ヶ月 | 00:26 | comments(5) | trackbacks(0) |
5.16
 今日もいつもみたいな一日が終わった。そして今日も疲れたー、ベビーカーに乗ってくれなかったもんでスリングで近所をぶらぶら。それもここ何日も、外出で連れ出しまくったから。もう今日はいやだったのね。最近お散歩の靴が蒸れる。夏に履きたい下駄を着物リサイクルのお店で買った。これでからんころんとこの下町と歩く。この下町ともあと半月でお別れ。
 コマツ家ひっこします。
 今の駅から7つ、東に下ります。最近散策して知ったのだけど、この街はまるで中央線の中野駅、もしくは中野駅以西みたいな街で、街自体が独立してるというか、ちゃんと駅付近で生活が足りるように発展している街。西ほど文化はないですが。(あのあたりは作家さんとか文化人が住んでるからね)好きになれそうです。図書館が近くないといやだ、といういっぱいある私の街の条件をクリアして、しかも歩いて2分のこの図書館は、図書館開館時、わたしの祖父が館長をつとめた図書館です。なんかそういうのステキ。
 引っ越しのために家具をどうしようか?などと考えてるのが今はほんとうに楽しい。予算とのかねあいもあるので、ひとまずはダイニングテーブルを。今は作りつけので済ませていたので。いろいろ検討し、無印にすることに。無印は、すごい。最近とみにそう思います。
 それっぽいものが氾濫する雑貨インテリアブームの今、無印の機能美、デザイン、コンセプト、うーん、よく考えて作られている。季節毎のカタログを常備してながめています。まあ部屋が全部無印、とかはないと思うけど。まそれもいいとは思うけど。無印っぽくして安っぽくなっちゃったお部屋なんていくらでもあると思うし。

 日曜は、母校の立教大学のチャペルで同級生が結婚式をあげたので、立会人として出席した。厳かな厳かな式で、感動的だった。ヨーロッパの教会をみてしまったら、日本の教会なんてしょぼすぎて見てられなかった時期もあったのに、この日は、なんとも素敵な空間にひたすらうっとりした。しろい壁、小作りな窓、光、わたしシンプルなものが好きだ。
 明るく、バイタリティにあふれまくり、元気で、賢く、かわいらしい少し年上の友人は、素敵だった。彼女は私が3年編入したときの唯一の編入友達。あんなガキのわたしによく付き合ってくれたと今も思う。雰囲気だけはやたらにいい立教大学は、改築が進んで煉瓦ビルみたいになっちゃって残念だけど、本館はそのままでほっとした。雰囲気だけはやたらによかったもんで、いかにも爽やかな大学生らしいことしてみたい。と思ったプライドの高かった当時のわたしは、努力なしでそれを叶えてくれそうな人と、在学中少し一緒にいたけど、今のわたしだったらそれを選ばずひとりでいたか、あるいは自分で努力をしてちゃんと気になってた人にはたらきかけたかも。と思う。そうすればここに来たときにもっとちがう景色が思い出と一緒に見えたかもしれない。花嫁の友人は、そういうことを在学中にちゃんとしていて、素敵な旦那様と出会っていたの。当時も、「人」と「人」が一緒にいるなあ。と、そんな風に2人を見ていた。それっぽいカップルはたくさんいたけど、この2人は人が二人でいる、そんな感じだった。わたしとはなんか、違ってた。この2人が今幸せになって、本当によかった。嬉しい。
| 9ヶ月 | 21:20 | comments(7) | trackbacks(0) |
赤ちゃん大会
 夫共々のおともだちで、式にも来て頂いたすいさん夫婦宅へお邪魔してきました。3月に産まれた男の子との待ちに待った初対面!いやーんちっちゃいーかわいいー、どうして友人の子供はかわいいんだろう症候群にかかってきた。今までね、わたし赤ちゃん好きじゃなかったのよ、だって大人を見透かしてて、未知の生き物なんだもの。動物よりも扱いがわからなくて。でも産んでからは赤ちゃん大好きになってしまった。で、最近わかったのが、お友だちの子供はさらに異様にかわいいということ。ふしぎだー 大阪のおともだち、mihoもそう言ってたなーすごいなー人類みな兄弟、みたいな人類同志の愛着というか愛情というか、そういうの、きっとあるのね。
 抱っこさせてもらった。へぐのいつもの肉弾みたいな質感がまったくなくて、例えるなら、へぐは豚ロース、赤ちゃんはマシュマロ、そんな感じ。押したらへにょ、ってちょっとへこんじゃう感じ。へぐは弾力ありすぎて、ちょっとやそっとじゃへこまないから。
泣きもせず、大人がわいわい集まってるのもなんだかわかってるかのような落ち着きぶりで、赤さんはうにうに眠そうにしていた。へぐがこれくらいのころ、赤ちゃんとコミュニケーションがとれなくて(人間というより生物だから)つまんないなーっていつも思ってたけど、やー、全然かわいかったんじゃーん、って思った。
赤ちゃんていいなあ。
初対面したら、だいさん似かと思っていたけど、どことなくすいさんにも似ていた。どこが似ていたんだろう?

| 9ヶ月 | 00:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
ママ会とイトーヨーカドー

他の赤ちゃんが気になって気になってむかっていくへぐ

ぬちょーー

 日曜、中友ママ会をした。ほんとにママ会なの、ママが3人と将来のママが1人いたから。harukoちゃんとまみちゃんとめぐちゃんがうちに来てくれました。最後のこの家のママ会。将来のママが産むときに合わせて、わたしたちも産むから待ってるよ〜って話をした。
 夫の実家にかえったとき、夫が昔の友達とお茶して、そのお友だちに地元にいる友達はみな、「君に合わせて2人目3人目つくるよー」って言ったくれたりするんだって、とのことだった。うふふと思った。
 この手の話って、人の人生のペースがあるんだからどうでもよくない?って思ってたクチだけど、今は自分の人生のペースだなんてもんがそんなにえらいもんか、って気分なので、こういう田舎くさいとも言えるような会話がこそばゆくてあたたかいのです。基本、ある程度の暇さがないとこういう発想ってないと思うの。東京のど真ん中にいたら、こんなこときっと思いにくい。
 2ヶ月ぶりくらいのへぐと一週間違いの赤ちゃんは、またまた表情が増えてて大人びてた!友達の赤ちゃんの成長ってすごく見てて嬉しい。嬉しくて幸せ。だからきっとこそばゆくてあたたかいと思えるのです。

本日は地元の児童館にひさびさに。まったり素朴な、一緒に居やすいお母さんがいたので、赤ちゃんと一緒に数時間もまったりしてきた。
写真は昨日のイトーヨーカドーのちびっ子ひろば。あかちゃんに興味のへぐ。
違う子供に交じってる自分の子を見てると、いろいろな感情が出てくるよー
果敢に向かえ!とか、押されても傷つくな!とか、私よ、そんなに心配するな!とか。おっきい(といっても2歳未満)子がへぐのおもちゃとったりすると、気の毒な気分がわーと広がるの。
なんか疲れちゃった。親の見えないところで放置するのが親はきっと楽になれると思った!幼稚園や保育園でたくましさに磨きをかけてくれ。わたしがそうだったよに。乱暴な男の子を逆に蹴っ飛ばしてもありだよ?て今じゃこんなことしたら相手の男の子の親がのりこんできちゃうかしら?子供同士って残酷だよね。

| 9ヶ月 | 01:37 | comments(7) | trackbacks(0) |
もうひとり
ねたーーーねたよーーー
今日は夫が仕事の打ち上げ飲み会なので、18時半にへぐを風呂にいれてから行ってくれた。しかしその1時間前からお昼寝していたため、そしていつもより1時間以上も早くおやすみタイムにしちゃったのでなかなか寝ない。
1時間半、うにうにごろごろ、私に登ったり寝返りしたり立とうとしたり泣いてみたり。3度目の授乳でやっとコテンとしてくれた。2度目でいきそうだったのに、そのときブオーーンとバイクが通っちゃって、また目覚めちゃった。あー、そうよ、世界はこういうタイミングなのよーって嘆いた。
やっとトイレに行った。
そしてここから。ここからやることがいっぱいあるのよー、わーい。
魚嫌いの夫がいないときの夕飯は、きまって魚介類を楽しむわたす。イカスミパスタ食べてます。最近発泡酒がうまい。えーと、飲酒後4時間後にアルコールは体内から抜けるそうよ。私はいつも350ml1本にしています。それか氷結。え、飲ませて。

昨日、産む夢を見た。
お腹がでかくてずーーんと痛みがはげしくて、陣痛も十数時間耐えて、あとは分娩台で出すだけ、って段階からいきなり始まる。夢の中で、
えーーー、今から?今から?ちょっと覚悟が1个發覆い鵑任垢韻匹辰
ってかなり焦りつつも、わかった、わかった、分かったよ、産む、産むよ、産むけどさー!
と思う。
ついこないだは、双子ちゃんを産む夢だった。なぜかわたしは二人いて、最初の子が出た後に、もう1人のわたしが1時間後にもう1人の赤ちゃんを産むらしい。1時間もブランクいらねーよ!って夢で思う。すごい面白い夢だ。で、自分はすでに二人分痛い。

どうして今になって赤ちゃんを産む夢を見るんだろう。これから先にまだ産むだろうってことを意識してるんだろうか。二人目は楽だ、とか話してたからなのか。
しかし出産てのは、9ヶ月の長い間の覚悟がないとなかなか産めないなー。と再確認。

最近ね、へぐが他の子供に押されたりして、うーーー、と思ったときに、ああいかん、この強い情を薄めるには、もう1人くらいいないといかん。と思ったのです。ひとりにかける愛情がちょっとでも薄くなったらいいなーって思ったのです。
続きを読む >>
| 9ヶ月 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワインフルボトルとテーブル
 昨夜、披露宴で友人スピーチをしてくれたマブダチと銀座のISOLAブルで赤ワインフルボトルを開けてきた。しこたましゃべってきた。帰りは優しい旦那様がぶいーんと迎えに来てくれておうちまで送ってくれました!ありがとう!へぐを5時にお風呂に入れて夫にカレーを作って家を出ました。
 
 一昨日の夜中に無印infoからメールがとどいて、ファクトリーアウトレットで家具が大量にセール、ってことだったので、どきどきしてみたら、ダイニングテーブルが半額になっていた。
マーガレット・ハウエルの家 を買って以来、脚がだんだん細くなっていくテーブルに憧れて、MUJIのブナ材かタモ材のダイニングテーブルにしようと思っていたけど、半額だったのはバーチ材のテーブルだった。バーチ材のは脚がストレート、太さが変わらない。下の写真
↓脚が細くなっていってるテーブル
ブナ材
オーク材 
こちらはテーブル面が伸縮するタイプ。これを購入。

 新しい家は、フロアが深い焦げ茶。この深い焦げ茶のフローリングが渋くて気に入ったのだけど、あの床にあうテーブルはどんなだろう?と考えちょっとライトな茶のブナがタモにしようと思ったけど半額のこのご縁にまかせて焦げ茶のバーチ材テーブルにした。
 残2のぎりぎりむふふオーダーだった。
 これからこの茶色のテーブルをわたしたちは使う。
 たぶん一日に3回はかたく絞った日東紡のふきんで拭く。たぶんお手紙も書くだろうし調理途中のおなべもボンと置いちゃう。醤油をこぼしたりへぐがかみついたり私が傷つけたりする。脚に小指をぶつけたりする。じゃま!とかいって角を叩くこともあるかも。
 床につづき焦げ茶なものが増えたのでまた白い壁が映える。関係ないけど次の子の名前は「映」で「あき」と読ませるのもいいなあと前から思っている。
 テーブルが予算より安く済んだのでこの照明を早めに買おう、うふふ。多分白を。
新しいお家は、天井が少し高いので、こういうつり下げ式の照明は空間がちょっと面白いことになりそうで楽しみだな!

新しい家になったら照明をちゃんと考えたいと思っていたの。スポットライトも考えたけど、なんだかオサレすぎてこそばゆくて多分うまくやれる気がしないからきっと普通のライトを使うと思う。
 マーガレット・ハウエルの家 をみてから影響されてるアーコールの椅子をひとつ、少し余裕ができたらもう一つ買いたい。美しい椅子だー
 マーガレット・ハウエルの家 をみてから影響されてるレモンイエロー色の台所にぴんと来て、ちょうど内見したこの部屋はレモンイエローの台所、住みたい気分が盛り上がった。

 

マーガレット・ハウエルの「家」



続きは今日の離乳食。昼編

続きを読む >>
| 9ヶ月 | 12:29 | comments(3) | trackbacks(0) |