mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
私の作戦
 昨日から、カレーを大量に作っておいた。圧力鍋があるからかんたんさ。昨日の夜は、知り合いの役者さんの芝居を観に、夜、神楽坂まで。夫に数日前から話しておいた。芝居はなかなか面白かった。
 今日、前の会社の人のプライベート送別会飲み会に呼ばれていた。さすがに2日連日の出歩きはまずい、まずいだろうけど、行きたい。
 昼間は式と披露宴の大きな打ち合わせを、4時間くらいした。へぐは近所の託児所に預けた。託児は4時間ちょっとで4500円。赤子のいない打ち合わせは、ほんとにスムーズにいった。「へぐたーーん!」と、託児所に小走りで向かいへぐを抱っこすると、「へぎゃ!へぎゃ!」とわたしの胸のあたりをバンバン叩いた。18時頃、家に着いてまず昨日のカレーをたらふくたいらげる。へぐをお風呂に入れる。19時半にへぐが寝る。夫も一緒に寝る。
 さあて。すべてが終わった。ゴハン作ってゴハン食べさせてお風呂入れて寝かしつけた。わたしのやるべきことはもう終わった、19時半。書き残したメモ。抜け出した我が家。羽伸ばした飲み会。帰ってきて夫が風呂上がり。万事OKな作戦でした。うまくいったなー。

 夜更けに友人と、ぽよん、ぽよん、と字があがってくる会話をした。ぽよん、ぽよん、と、言葉が出てくるたびに、いいなあ、こんな時間、いいなあと思った。会話っていいなあと思った。
続きを読む >>
| 8ヶ月 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
メモメモ
 前の会社の飲み会で会った一人娘のいるママの先輩。ちょっぴり派手だけどいつもきれいで、特におみあしがきれいで、体は小さいけどモデルみたいな先輩と、また子供の話をした。
 この春高校一年生になるんだと言っていた。
 子育てはねー、もうーつらい、つらいなー、って思うとふっと楽になるのよ。それで少ししたらまたつらいなーって思って、また楽になるの。その繰り返しよ〜。
 子供は何歳になっても、今がいちばんかわいい、って思うのよ〜、昔の写真とかみて、ああ、このころかわいかったなーって思うけど、でもねー、今は、「高校生が一番可愛い!」って思うのよ〜。だから30になっても40になってもきっと子供はかわいいのよ、いや、高校生までしか知らないけどね?たぶんそうよ〜。

って、にこにこにこにこ、居酒屋のウイスキー水割りを飲みながらもうすごく可愛らしい笑顔で言っていた。
あと、
 男にとっては、子供は「癒し」みたいらしいけど、女は違うわね
と。そうなのかー。まあうちは、夫は子育てのいいとこ取りをしてる訳じゃないから、癒し、の要素は少ないのかも知れないなー。

 もう少ししたら、こどもが他のこどもと遊んだりするようになって、おもちゃとられたりして、泣いたりするんだけど、そうするとこっちもほんとに悲しくなっちゃってねー、オモチャをとった子が憎たらしいと思っちゃうのよね〜でもね〜もっと後になるとぜーんぜんなんでもいーやー、って思うようになったわよ。
と。
ふうん、そうか、そうか、親も一緒に子離れしていくのねー。
 
続きを読む >>
| 8ヶ月 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪のおともだち

高校のおともだち2人が遊びに来てくれました。その前に夫母と妹ちゃんも遊びに来てくれました。朝方へぐが泣いたらしく、隣りに寝てるわたしよりも別室で寝ていたゆかちゃんが先に起きてしまった模様。ごめんなさい・・・泣き声がステップトーン(だんだん大きく)になってある一定の音量を超えないと、起きれないのでした。さいきんやること多くて疲れてるようだ。
 さて。
 お昼の待ち合わせの時間。けんぶん(男子)とみほみほ(女子)、駅前で、ベビーカーママ私とスリング抱っこママみほみほとけんぶんが陽光の下に揃って、時の流れを感じた。お前らもうおかーさんだもんなー!
 みほみほの子はもう1歳3ヶ月でてくてく歩く。でも体重はへぐよりも軽い。抱っこしても、足を突っ張らない。かわいい。いやー、かわいい。顔もちいさいしかわいい。
 もし、わたし主催の全国赤ちゃん選手権があったら、へぐは決勝シードを既得なんだけど、みほみほのお子ちゃんはそれでも相当手強いだろう。「あ?」「あ?」といっていた。
 お昼に、「ここはカフェかよ、サラダ丼」を作ってみんなで食べたのだけど、抱っこしたり食べさせたりしていた私たち親3人(夫、私、みほみほ)と違い、慣れないけんぶんは、食べてる最中からもう味がわからなそうなかんじ。食べ終わったら、くったり疲れて、おれちょっと疲れちゃった、、といってぐたーと座り込んでしまった。そんな友達がおかしかった。 
 たしかに!手を出して前にある食べ物をこぼさないよに。自分のご飯もこぼさないように。食べやすい量のごはんをあーん。抱っこ。慣れないと疲れちゃうね。
 ちょっとだけ公園に行って、また今度。遠いところ、ありがとさん!
続きを読む >>
| 8ヶ月 | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
初ハイハイ

左上から順に右へ、下の段の左から右へ、コマが進んでいきます。

子機が欲しかったのでした。
初のハイハイでした。やー、すごいね、すごい。前に進んじゃったもんね。これでもう1人で行きたいところへどこでも行けるね。大革命だ。移動、という手段を手にしたへぐ。おめでとさん。
このラグが毛足が長いもんで、わりとハイハイがしづらいのだそうだ。
harukoちゃんから大量のおもちゃのお裾分けがとどいたので早速電話。積み木ならぬ積みカップ、ぬいぐるみ、sassyみたいな知育っぽいぬいぐるみなどなど。ありがたや。
ハイハイを伝えると、これから痩せるよー!とのこと。足もほそくなってくるみたい。そういえば、ちょうどharukoのとこのみーちゃんが、ハイハイする直前の時期にヘグが産まれて産院にお見舞いに来てくれたころ、とってもぽっちゃりしてたのだった。今ではすっかりスリムビュウティ、大人の赤ちゃん女子に変身の、みーちゃん。
 このおだんご肉だんごみたいな太ももも、今日を最後にお別れなのね、なんだか肉とのお別れってさみし。
 夫が珍しく9度近い熱を出してダウン。寝てもよくならず、悪化してしまった。たくさん夕方に預けてたからね、疲れちゃったかしらね、今日のお出かけはなしになりました。約束してた人ごめんなさい、夫にもいつもごめんなさい、お大事に。
続きを読む >>
| 8ヶ月 | 20:45 | comments(9) | trackbacks(0) |
近ごろのまとめ
へぐはハイハイが楽しいようで、あれから続行中。先週末は夫の実家へ法事で帰る。一度、つかまり立ちをした。したとたん、横にストーーンと倒れていった。びゃーーと泣く。
たくさんの大人にあって、終始にこにこしていたけど、やっぱり興奮したのか、夜泣きがレベルアップ。ついでに授乳の吸引力もレベルアップ。もうはやく止めたいす。結婚式が終わったら本格的に卒乳するぞー。
へぐは40代以上の大人にはこわがって泣くのだけど、きれいなかんじの男の人には機嫌が良い。たぶんイケメン好き。今までの統計によると。

ここ数日、へぐとうまくいってない。へぐが何か意志を主張するようになってきた。いやいやまではいかないけど何かしらの主張。急に人間っぽくなった。ついでにうんちも人間ぽくなってきた。

なんと離乳食を積極的に増やしてきたここ半月の成果が!
なんと体重が元の数値に戻った!わーーあれだけいくらやってもマイナス4〜5キロだったのに、やっと妊娠前に戻った〜授乳の量を減らしたからね、きっと。すごいわあ、人間の体ってすごいわあ。

実は先日デジカメをぬらしまして。カメラ壊れています。
離乳食って、たぶん人生でいちばんぐろい食事だと思うので、毎日撮っておいたのだけど。お目見えせずにこの世から消えてしまうかも。
なぜ離乳食がぐろいか。
ブロッコリーといちごのミルクうどんがゆとか、りんごがゆ、にんじんヨーグルトなど、まずまずしくすった食物を混ぜて食べたりするから。うえっとなるようなレシピ、たくさんあります。
| 8ヶ月 | 23:19 | comments(4) | trackbacks(0) |
カウントダウン
 いよいよ子連れweddingのカウントダウンウイークに入った。あまりに余裕がなかったので残り一週間くらいは適当にでも記録して、あとで、20年後くらいに見直して「はぁ〜、あのころは大変だったわぁ」とか思いたい。

月曜は
 ウェディングドレスの採寸修正をされたドレスの試着に飯田橋東衣装店へ。雨。
やープロはすごい、ぶかぶかだったドレスがぴっちり、息もぎりぎり、きっと当日ごちそうは入らないくらいに。若干背中があいたので、また少しつめることに。スカート部分のボリュームをあげるため、ペチコートを変更。サイズをつめたら、スカート部分の布が余ってしまい、変に大きな波がついて、形が少し崩れてしまったから。だったらもっと広げたらいいじゃない、ってことで。当日のわたし、やたらでかいです。
その足で日本橋三越へ行き、お心付け(おしごとをしてくれた人への謝礼)のポチ袋を買いに行く。はし本。京都で小さい店なのに1時間くらいはまったお店。東京は銀座とここだけ。
もうバラが限りなくかわいい。からお見舞いに用はないけど二つ。
かわいいんだ、かわいいんだよ〜

この日は席次表の最終を印刷へ。もうほんとぎりぎり。ぎりぎりまで考えた。
ホテルの人はとても要望を聞いてくれた。
 夜はすっごくおいしいものが食べたいと思ったので、特製ケチャップライスとアボカドじゃがいもチーズ蒸し上げと、野菜たっぷりのスープを圧力鍋で作った。おいしかった。

火曜
 シェイビングと美容院が行けなかったので夕方、和装の小物の買い物に行く。雨。
白足袋2足、裾よけ、襦袢、帯〆、腰紐、脱脂綿200g、ガーゼ10M、このあたりは白無垢のどこかにつめてボリュームを出すんでしょう。
すっごく肉が食べたくて、半額の和牛カルビを買って焼き肉丼にした。しょうがとわさびと。スープはスーラータンのスープ。おいしかった。
洗濯物を大量に浴室乾燥機で干す。
半額の牛肉をもう一パック買えば良かった、という私のひとことから、壮絶な夫婦げんかへと発展。結婚式あげれないわ、とすこし思った。

本日水曜
 雨。理容室でシェイビングの予約時間を1時間まちがえ、断れ、しょぼくれた帰り道にあった理容室で3000円で顔そりをしてもらった。ホテルの人が、シェイビングは理容室でもできますよというので。
なにこれ!すごくいい気分。人生初だった。理容師さんて職人だ。ウェディングエステって、主に、フェイス、デコルテ、背中、腕、のシェイビングが、要なんだ、と思った。
とりあえず、腕は自力で顔そり電動シェーバーでいいや。背中はノー毛、ノーニキビだからお手入れなし。
 夫の白VネックTシャツと白いハンカチを無印で購入。まったく人の買い物を覚えておくテンションはいやだ!でもまかせてぎりぎりになるのはもっといやだ!!
 一旦家に帰り寝かせてたへぐをつれて渋谷まで美容院に。一週間前に来るはずが、結局水曜に。めちゃ込みだった。いきおいでベリーショートにして軽くパーマかけた。よく試験直前にへんなことしだす奴、そういうタイプだった。一生に一度かもしれないのに。
 へぐはずっと膝。子供にすごい好かれる美容師さんに抱っこもしてもらいつつ。機嫌よく、一度も泣かなかった。へぐは本当に楽。
 渋谷はいらいらする街だ。今日の私は全然素敵じゃなかった。ぷりぷりぷりぷり。
 銀座線の階段で、手伝ってくれたお兄さん(30前後)が、スマートで素敵でやさしくて朗らかで、最後のお気を付けて、の笑顔が本当に癒しで爽やかで、メガネだった。やー、KIN兄にかんじが似てたなー(知らない人の方が多数)。紺のコットンのジャケットの後ろ姿、後光がさしてた。どうかみなさん、ベビーカーをかかえたママをみかけたら、「やあ、やっぱりお母さんは、たくましいんだなあ。」とほほえましくならずに、どうかどうか、助けてあげてください。

今後の予定を記録
木曜 
 天気はどうだ?さんざん降って日曜はからっとしたら?
 ウェルカムボード、結婚指輪を作成してくれたアーティストさんの所に夫がそれぞれ回収に。写真を飾るパネルを東急ハンズに。わたしは家事をたまらないようにやることまとめてやっとく。誓いの言葉やプロフィール文、挨拶なぞを仕上げて。夜は母がスライドの写真を持ってくるので作成。その間零式のMTGしに軽くおでかけ。

金曜
 いとこのネイリストのところへネイルやってもらいにいく。13時。天気はどうだ?
かわいくしてもらうぞー。でも爪は長くしないぞー。スカルプ無し。その足でホテルに言って席札にちょこっとひとことを書きに行く。へぐはまた託児だな。がんばれあと少し。
BGMをホテルに提出。披露宴会場のパソコンの接続を確認。

土曜 
 やることが残ってないことを祈る。天気は?
 夕方ぶらいだるエステにいく!!!いくぞ。16時から。ドイツのオーガニックエステ。昨日急に行きたくなった。だってもうがんばったし疲れた。今日電話した。奇跡的に予約がとれた。結婚式という大金が流れ出る中に、埋め込んでしまえ!後から言われてもどうしようもないからいっといで。と夫。場所も料金もききたくない、とのことでした♪


 式次第を最終決定。
 入場:父とバージンロードを歩くか?
→だいたい、父親から旦那に引き渡す、みたいなあの図式はどうなんだ?!わたしはなんだ?なんて思いももう捨てて、全部ベタなことやろう。そう思った。
 夫の親戚の、素敵なおばさまが、迷ってるといったら、お父さんのためにやってあげなさいよ〜。とおっしゃったので、素直にそう思った。ベタにやろう。ベタに。それがいい。
曲だって、ゼクシイの、あの結婚行進曲がいい。それが一番良い。 
 誓いのキス:するのか?
→だいたい、東洋人はキスなんぞしたところを見せたってしっくりこないんだ、美しくないんだ!なんて思いももう捨てて、全部ベタなことやろう。そう思った。結婚式だもん。ベタがいい。ベタが。
曲だって、ゼクシイの、あの結婚行進曲がいい。それが一番良い。

 やらないに決定していること。
●ブーケトス
●ウェディングケーキ入刀 でも食べる。
●キャンドルサービス

子連れWEDDINGまであともう少し。

この余裕のない間、へぐは、持ってるものをとりあげると「ふう゛ー!!」と叫ぶ、なにかに執着する、という成長をみせた。 
| 8ヶ月 | 23:50 | comments(12) | trackbacks(1) |
夢みたいな子連れ結婚式
 夢みたいに楽しすぎてはしゃぎすぎた長くて短い一日が終わりました。2007年4月29日。

おともだちのさちよさんが手作りしてくれたクラウン!!とても丁寧でとても美しいモノでした。披露宴の中で紹介ができずにごめんね。(ほんとうはウェルカムスピーチで言うはずだったのよ!!)

ネイリストのいとこのみどりちゃんが施してくれたウェディングネイル。和装にも合うよ。

そんなこんなで人生で一番たくさんの人を公然と集めて自分のお祝いごとをやれる結婚式と披露宴、という日本文化のイベントを無事、終えました。
お茶の水にある山の上ホテル。一月に初めて訪れて一目惚れし、即決して以来何度も通う度にどんどん好きになっていった。アールデコ調の控えめな古い建物、おいてある小物や調度品、従業員のクラシックな制服、ホテルマンの誠実な対応、おいしいレストラン、いちいちかわいいしセンスがわたしのハートを射抜くのであった。ここで働きたい!と何度も思いました。やでも私にホテルマンは向かない。たぶん全国に素敵な建物はたくさんあれど、東京で一番好きな場所はわたしはここだと思う!

 外国の島のような強い春の日差しの中、たくさんのお着物の友人や、教会にぎっしりの好きな人たちだけの顔、陽気でエキセントリックな上司はすぐに会場のスターになり、夫の手品も白無垢登場も少しの笑いがとれ、無理無理お願いした知人の司会は申し分なく素晴らしく、友人のスピーチに涙し、弟のユニット房州達磨の演奏も素晴らしくかっこよく、サプライズの高校担任からのお手紙を朗読してくれた友人や、ベタベタのこっぱずかしい花嫁の手紙を自分で書いておきながらちょっと興奮し、バックにながしていた小沢健二の「天使立ちのシーン」の歌詞の一部を説明していたら、ちょうどよくわたしのしゃべりと一致してゾクゾク。「君や僕を繋いでるゆるやかな止まらない法則」。無事退場。母がわたしのランドセルを小さくしたものを宴の中でプレゼントしてくれた。今度、元職場のひととあそぶとき、しょっていくことに決まった。綿帽子が被りたくて衣装を白無垢にしたのだけど、宴中は、綿帽子はとっちゃだめ、と美容の人に言われていて、しぶしぶ文金高島田がかわいかったので友達にのぞかせて見せていたら、なんとご列席の赤ちゃんがとってくれたのでした!赤ちゃんがとったら、わたしには一番のいい言い訳になったのでした!自分で脱いだらいやらしいもんね。ほんとありがとう、赤ちゃん。だから綿帽子の写真と、文金高島田の写真が残って本当に嬉しい。
 夢みたいに死ぬほど楽しい一日が終わった。約100名がちいさな会場にぎっしりで、今時大きな柱とかあって今時おおきなシャンデリアとかある素敵な会場で、幕は閉じ。
ご出席いただいた皆様ありがとうございました!

 準備では、夫と毎日もめにもめ、余裕のない日々で、結婚式を挙げるために不仲に?という本末転倒なことになりそうだったけどなんとか宴を終了することができました。いやー、式の準備でもめて喧嘩するなんざ、ださ。と思っていたのに、まんまと自分らも思う存分やりました。後になって、良い思い出、と今言えて本当に良かったです。あのころはあのまま冷めた夫婦になりそうだった。あぶない。
 一番の後悔は、ビデオを頼まなかったこと。なんせ10万するからね。我慢したのですが。教訓。結婚式と披露宴、特に披露宴のビデオは絶対に撮った方が良い。まじ後悔です。
写真があったらぜひください。ご列席の方々、最高の一日におつきあいいただきありがとうございます。

その日は601号室モーツアルトという部屋に泊まる。素敵。素敵すぎる、山の上ホテル。帰りに山の上ホテルのカレンダーをいただいて帰りました。このカレンダー、ため息が出るほど素敵です。

ホテルからのお祝いのシャンパン。
続きを読む >>
| 8ヶ月 | 02:18 | comments(17) | trackbacks(0) |