mamma-man
sae
2006.8月女児出産35歳

我が子はここでは「ヘグ」。「ヘグー」と泣く時期があったから。

original:「マンマーマン!」とは・・・
片田舎のイタリアのどーーんとでっかいマンマは 子だくさんで たくましくて たくさん大皿料理とか毎日つくって 毎日笑ってだんなさんからチュッみたいな、陽気なマンマなのです。強いマンマになりたい。

Renewal:明るすぎるバツイチ、マンマーマンです。

ニンプブログ ニンプーマン!

初の方でもコメントいただければ大変うれしいです。ぜひぜひ




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE


RECENT COMMENTS




CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

mamma-man!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
産褥期のことシリーズ 2
昨日で娘は4ヶ月。最近娘のあだ名ができた。
「ヘグー」。なぜヘグーか? 泣くときも機嫌がいいときも、彼女はいつも「ヘグー!」と言うから。昨日、20時くらいに寝付かせた娘を、0時くらいに見に行こうと夫が私を促した。こう言って。「ヘグー見に行こうよ。」。気に入った言い回しだった。
夫によると、私が長時間いなかったときに尋常じゃない泣き方をしてずっと「ヘグー!ヘグー!」と泣いていたので、どうやら私のことをヘグーと呼ぶのだそうだ。

最近の底冷えする寒さ。
新しい季節になると、ちょうど一年前のおなじ気候や空気のころを思い出すのは昔から。ふと思い出したのは。つわりがはじまったころのこと。本格的に寒くなり始めた頃、つわりはすぐにやってきて、毎日一秒一秒吐き気がした。近所の商店街を歩くと、昨年のわたしが自分のところにやってきて、妊娠をしてもないのに軽い吐き気をもよおすの。食べつわりだったわたしは、胃がからっぽになると激しく吐き気がするため、1時間おきに何か口にしていた。なので、会社での2時間以上の休憩のない会議は、吐き気地獄だった。うえっ、それは違うと思います、うえー、はい、わかりました。ううっ、いつまでにしましょう?とそんなかんじで

前置きはおわりにして産褥期シリーズを12月で終わらせようっと。
続きを読む >>
| 4ヶ月 | 22:23 | comments(5) | trackbacks(0) |
産褥期のことシリーズ 3
 髪を切りたい。前髪のあたりが明らかに元気がなくなってきていて(産後の抜け毛による)、はやくベリーショートにしたくて。だいたい、髪を切りに行こうと思い立ったら、一週間以内に、あるいはその日に美容院に行くわたしだが、やはり娘を連れて行けないところにはそんなにすぐには行けない。そんな日々になった。
 忘年会のお誘いは、ずっと前からカレンダーに。その時間は仕事をあけてもらって夫にみてもらう。友人の結婚式もそう。そんな用事も週に一度くらいが限度かな、娘と共に移動できる用事なら、関東中どこへだって出かけられるけどね。だから美容院にいくのは来年になるかも。
 産褥期のことシリーズ 3。
続きを読む >>
| 4ヶ月 | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
たまに
なんか、たまに、さみしくなる。ひとりになる時間はほとんどないし、ひとりでちょっと買い出しに行くと少し身軽な気分になるくらいなのに、さみしい気分になる。いつかヘグーちゃんが大人になって離れていくんだよなあ ずっと一緒じゃないもんなあ 今みたいに、絶対的に自分を必要とはしなくなるんだよなあ とうっかり思ってしまうと元気がなくなってしまう。ヘグーちゃんが離れていったときに辛くないように自分のこといっぱいやろう、とか思う。これもホルモンのバランスかしらね、疲れてるのかしらね。
 
 入院中に8ヶ月の赤ちゃんを連れてお友だちが来てくれたとき、すごく8ヶ月の赤ちゃんが大きくてたくましく見えて、娘と比べて断然大人だ!と思った。なんというか、生き物としてしっかりしてるというか。弱々しくなくて。お友だちも、私の赤ちゃんを見て、生まれたてを知ってるはずなのに、「ちっちゃーい、、顔がちっちゃーい・・」と何度も言っていた。娘も4ヶ月を過ぎて、ずいぶん大人になった。あのころの8ヶ月の赤ちゃんみたいに、大人になってきた。
| 4ヶ月 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
合ってる
まだ母親になって半年足らずなんだけど。
自分は母親が自分に合ってると思った。保守的で地味で犠牲で閉鎖的で。そんな風に思ってできないできないって、長い間思っていたけど。多分、上のイメージは当たってるんだと思う。今じゃどんなメイクが流行ってるかなんてしらねーし、知ったところで、あっそうってなもんだ。素肌に吹き出物と毛穴が少なければ、なんでもいーやと思う。
 
頼られると力を発揮するのは昔からだった。任せられるのはやる気をあおられる。
だからちょっとくらい困難でもがんばれちゃう、全体重をかけて自分の胸で眠りこけられたら、肩も首も背中も、ぎしぎし痛くても、ずんずん、歩く。
ああ、わたし、いろいろな役割や、なりたい自分がたくさんあったけど、これが意外と良かったのかも。と雨の中家路に帰る途中思った。
これからたまには、母としてザセツなんて、するんだろう。
それでも時間をかけてだんだんとなってゆくものが、「母親」だったらがんばってもいいなあと思う。
| 4ヶ月 | 00:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
産褥期のことシリーズ 4
 子育てがはじまって、夫婦げんかは増えたけれど、わたしはこれといって夫に不満はない。義理の両親にも自分の両親にもない。ないんだー、ということを、mixiのママコミュニティのなかで立っていた「不満を叫べ!」トピックで200件くらい新米ママが叫んでいるのをみて、実感した。大変な方は、こっちが腹立たしく思うほどの怒りを溜めていました。
 1位 夫の理解がない (ゲームばっかり、遊びたい発言、俺が〜してやる・あげる発言(「あげる」じゃなくて共同作業だろ!)、母が必死なのにのんびりメシを食う、など)
 2位 母乳足りてないんじゃない?攻撃 
 3位 義理の両親の介入 (朝8時半に家に来る、どこでも母乳させたがる、など)

どうしようもない夫が何人もいたので、怒りにいってやろうかとうっすら思った。こんなんじゃあママはキィーーー!!!となるわね。中には、旦那様がマタニティブルーになってしまい、一人旅に出て連絡がつかない、なんて方もいて。。言葉ありません。
続きを読む >>
| 4ヶ月 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょうど一年前
ちょうど一年前2005年12月13日。夫と産院に行った。妊娠5週と1日だと言われた。
あのときはまだ、へぐさんは目に見えないくらいの大きさだったのに、今じゃこんなに大きくなって現在6,5キロで、ぎやーぎやー泣くわ、最近は足をつっぱって、立とうとする。一年でこんなになってるなんてすごいわー 本当にすごいわー
あのときは体の奥の方にぽつんといるかいないか、だったのに、いまじゃほっぺをぷにぷにつねることもできる。すごいわー

 体がほてっていた。おなかが重かった。なんだかだるかったし、疲れやすかった。そんな日々を、もしかしたら、もしかしたら、、と10日ほど思い続けて過ごして、寝る前に毎日、「(妊娠してても)大丈夫だから。がんばろう。こわくないよ。」と夫が言い、とうとう検査薬を使った夜の、次の日の12月13日だった。
前の日の夜、パンが切れたので買い物に出かけたついでに近所のさびれた薬局で買ってきた検査薬を夫に見せると、「あ、ああ、ああ。」と言って、ものすっごくびびりながらも冷静になろうとした、ような返事をした。
| 4ヶ月 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
作ればいーじゃん。
 年明けに、ちょっと親戚の結婚披露宴にお呼ばれしています。楽しみにしているイベントです。娘も初のお呼ばれ・・・うっとり。何を着てもらおうかしらと、最近はまりまくっているYAHOO!オークションで物色したところ・・・パタシューという大好きなメーカーのワンピースが。黒のカシュクールワンピースだった。子供服なのに黒、でシンプルなワンピース!なんて素敵!綺麗な色のお花柄もいいけれど、やっぱりこういうのが、あたくす、LOVE。そんな風にドキドキで入札したところ、やっぱりライバルは強かった、勝てませんでした。。。3,610円まで頑張りましたが、へこたれました。びくびくしながらこの額を入札するも、残念、結局、送料、手数料いれて4,000円超えなんて無理なんじゃ!!とアキラメタ。
 で、あーあ、またあれくらい素敵なものを探さなきゃいけないじゃん!めんどくさ、と思った瞬間。思いついた。あ、まって、作ればいいんじゃん。頭良い!
 そう、もちろん作るのは我が母。母は被服はアマ腕なのです。私にこの冬もワンピースだけで3着作ってます。元はと言えば、無印で、「これ、欲しい、でも3,900円出せない」とぼやいたとき、「似たので良かったら作るよ。」と。
 以来、助かってます。娘のパンツも一つ作ってもらいました。我が母は裁縫で服飾、夫のお母さんは、編み物で服飾、という、すごいおばあちゃんを2人も持つ娘!ほんと感謝しています。

 で、よし!こんなシンプルなもの、母に作ってもらおう!とナイスアイデアをした私。
早速電話して頼みました。パターンと生地があれば出来るとのことでしたので、それをまたヤフオクで探しました。なんと!ヤフオクったら。 裁縫好きがはまるという、素敵生地に悶絶→作ることを夢見て購入→多忙で手つかず→そのうちにまた生地屋さんへ→生地に悶絶、、、(以下スパイラル)をなされた方が、たくさん大量に素敵で良い生地を出品されていたのでした。いやー、ほんとうに、ネットってすごいなあ。
 なので、ここで格安で生地を手に入れ、もちろん生地はcheck&stripe限定。赤ちゃん用のパターンをまたネットでダウンロードなどして手に入れ、1000円台で、新品&高級&素敵お洋服を調達することができそうです!

うはん、楽しみ。

わたしも裁縫の腕をあげよう。
そしていつしか、ヤフオクでちょび人気(ちょびがいい)の作家さんになって、子供服を売るんだ〜
これが、現在の、私の夢です。
| 4ヶ月 | 02:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
産褥期のことシリーズ 4
産褥期。
入院中の楽しみは、ママさん2人とのお食事だった。(と、シリーズ3で退院したのに戻ってる。)ほんの15分だけどね。とても楽しかった。小時間のおしゃべりは。わたしの一日前に産んだngmさん、と、わたしの一日あとに産んだymnさん。3人で、8回のお食事をした。はじめは、「痛かった・・ね。」から、次の日は「おっぱいまだ出なくて。」「ずっと赤ちゃん寝てるんです。」「お名前きまりました?」って、そんなお話ばかり。助産婦さんの村上さんのお話は盛り上がった。名言ばかりなので。乳首が吸いづらそうで、、と相談すると、「いいのいいの、そんなのあなたと私しか気にしてないから、赤ちゃんはわかんないから。」って言われたらしい。最高。
 この会話がなかったら、日に3度の、お花を見たときのような、ふんわりした時間はなかったなあと思う。
 1ヶ月検診、3ヶ月検診、でたくさんおしゃべりし、今度は2月の6ヶ月検診。
今から楽しみ。

| 4ヶ月 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |